<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成26年度)

その他の地域福祉 啓発・普及

香川DARC

『危険ドラッグ及び薬物乱用防止啓発事業』

赤い羽根募金からの助成額
500,000 円
具体的な活動内容

危険ドラッグに関する相談が増加しているが、具体的な治療及び支援方針が十分に確立されていないため、精神科医や弁護士等による講演や香川ダルク入寮者、依存症の当事者を持つ家族の体験談発表による危険ドラッグ・薬物乱用防止啓発フォーラム(セミナー)を計2回、合計300名を対象に個別の相談支援と併せて実施し、薬物に対する正しい理解と知識を普及することで、薬物に関連した事故や予防に繋げる。

ありがとうメッセージ

「女性の生きづらさからの解放~依存症を考える~」フォーラムには、約120名の方が参加され、薬物問題や薬物依存症と言う病気、そして女性の依存症者の生き辛さ、治療と回復の必要性について分かち合いました。 多くの方にDARCの活動を知って頂き、そして依存症についての理解を普及啓発する機会になりました。  女性の依存症を考えるセミナー「家なきおばさん、家を作つくる!」セミナーには、約70名の方が参加しました。セミナーでは、薬物乱用防止啓発と女性の依存症者の治療と回復の困難さについて、講師講演 と依存症の当事者による体験談発表を行いました。  ご来場くださった参加者の方々と、依存症についての知識を深めると同時に、当事者の体験談を通して、共感しあえる機会となりました。

いただいた寄付金は香川県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 危険ドラッグ及び薬物乱用防止啓発事業
活動の目的 その他の地域福祉支援
団体名 香川DARC
活動の対象 その他
住民全般
更生保護関係者
薬物依存症者及び家族
活動のテーマ・分野 その他の地域福祉
活動の機能・形態 啓発・普及
活動内容の補足事項 危険ドラッグ・薬物乱用防止啓発フォーラム
助成金の使途 謝礼
施設・備品の借上料
資料・資材作成費
通信運搬費
旅費交通費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
2
総利用者数
300
収入の内訳
共同募金助成額
500,000
その他の収入額
250,000
活動を実施した場所 香川県内
活動を実施した年度 平成27年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人香川県共同募金会

〒760-0066 香川県高松市福岡町 福岡町2丁目-25-12 香川県共同募金会館
TEL:087-823-2110 FAX:087-823-1151
URL:http://www.kagawaken-kyobo.or.jp
e-mail:akaihane1@kagawaken-kyobo.or.jp

ページトップへ戻る