<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成28年度)

ボランティア・NPO中間支援 研修・学習・体験

社会福祉法人福島県社会福祉協議会

『第20回ボランティアフェスティバル開催事業』

赤い羽根募金からの助成額
1,160,000 円
具体的な活動内容

東日本大震災以降、ボランティア活動に対する期待が全国的に高まってきているが、本県においても多くの方々がボランティアとして多方面にわたって活躍され、今日の地域を支えている。そのような中で、災害時だけではなく生活支援などの面でも地域におけるボランティアの果たす役割はより大きなものとなっている。そこで、赤い羽根共同募金の配分金を活用して、県内のボランティアや市民活動の裾野をさらに広げることを目的に、第20回目となるボランティアフェスティバルを開催する。

ありがとうメッセージ

このたびは赤い羽根共同募金の配分金を交付いただき、誠にありがとうございました。本フェスティバルでは、誰もがボランティア活動に参加する地域社会をつくり、ボランティア活動のすそ野を広げて行くことを目的に開催しました。今回は20回目の節目として、「ボランティアのさらなる可能性を見出そう」というテーマのもと、県内のボランティア活動の歩みを振り返りつつ、これからのボランティアの可能性を考えました。「ともに生きる」ということをテーマとした記念講演、地域の居場所の大切さや傾聴・レクリエーションを活かしたボランティアを学ぶ3つの分科会を通して、これからの活動に向けた気付きと繋がりが生まれたものと思います。募金にご協力いただきました皆さまに感謝申し上げるとともに、本会としましても今後とも住民主体の活動やボランティア活動の更なる活性化に向け、関係機関と連携して参りたいと考えております。ありがとうございました。

いただいた寄付金は福島県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 第20回ボランティアフェスティバル開催事業
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 社会福祉法人福島県社会福祉協議会
活動の対象 住民全般
活動のテーマ・分野 ボランティア・NPO中間支援
活動の機能・形態 研修・学習・体験
活動内容の補足事項 第20回ボランティアフェスティバル
助成金の使途 謝礼
施設・備品の借上料
広報費
資料・資材作成費
通信運搬費
消耗品費
旅費交通費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
800
収入の内訳
共同募金助成額
1,160,000
その他の収入額
397,981
活動を実施した場所 パルセいいざか
活動を実施した年度 平成29年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人福島県共同募金会

〒960-8141 福島県福島市 渡利字七社宮111 県総合社会福祉センター
TEL:024-522-0822 FAX:024-528-1234
URL:http://www8.ocn.ne.jp/~akaihane/
e-mail:akaihane@axel.ocn.ne.jp

ページトップへ戻る