<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成28年度)

児童福祉 研修・学習・体験

福島県児童館連絡協議会

『児童館等施設長及び児童厚生員研修会開催事業』

赤い羽根募金からの助成額
90,000 円
具体的な活動内容

東日本大震災及び原発事故の影響により、沿岸部の児童館が廃館となった。また、平成24年の児童福祉法の改正に伴い、放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準が制定され、本来の児童館の役割から全面的に学童クラブに切り替える施設も出てきている。 このような状況の中、今後ますます児童館に求められる役割は大きくなっていくものと考えられるため、県内の児童館・児童センター活動の充実及び向上と、施設長及び児童厚生員等の資質向上を目的に、各種研修会を開催する。対象者は、県内の児童館等の施設長、児童厚生員、児童クラブ職員等を予定している。会員数の減少に伴い、事業に必要な資金確保が極めて困難な状況であるため、このたびの赤い羽根共同募金の配分金により事業を実施するものである。

ありがとうメッセージ

当会では、共同募金配分金を平成29年度児童館等施設長及び児童厚生員研修会の費用の一部に活用させていただきました。児童館・児童センターは、0歳から18歳未満の子どもたちの居場所となるよう児童健全育成の役割を担っており、なくてはならない施設であります。このことから、児童館・児童センターで勤務する職員の資質向上を図るため毎年研修を実施していますが、その内容を充実したものにしたく、支援をお願いしたものであります。お陰様で今年度も多くの児童館・児童センター職員が参加し、有意義な研修を行うことができました。善意をいただいた県民の皆様には、深く感謝申し上げます。

いただいた寄付金は福島県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 児童館等施設長及び児童厚生員研修会開催事業
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 福島県児童館連絡協議会
活動の対象 住民全般
活動のテーマ・分野 児童福祉
活動の機能・形態 研修・学習・体験
活動内容の補足事項 児童館等施設長及び児童厚生員による研修会の開催
助成金の使途 謝礼
施設・備品の借上料
資料・資材作成費
旅費交通費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
83
収入の内訳
共同募金助成額
90,000
その他の収入額
67,222
活動を実施した場所 西郷村
活動を実施した年度 平成29年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人福島県共同募金会

〒960-8141 福島県福島市 渡利字七社宮111 県総合社会福祉センター
TEL:024-522-0822 FAX:024-528-1234
URL:http://www8.ocn.ne.jp/~akaihane/
e-mail:akaihane@axel.ocn.ne.jp

ページトップへ戻る