<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成28年度)

障害者福祉 備品・機器・車両整備

福島県きびたき寮

『地域防災倉庫整備事業(非常食及び防災備品等)』

赤い羽根募金からの助成額
1,000,000 円
具体的な活動内容

当施設においては、平成10年8月27日の福島県豪雨と平成23年3月11日の東日本大震災の2度の大きな災害を経験し、防災・減災への取り組みの重要性を身をもって実感している。非常災害に備えるため、施設では非常食などの備蓄を行っているものの、自己資金で備蓄できる数には限りがあり、また地域の皆さまへ配布するだけの十分な数を確保することは非常に難しい状況である。そこで、このたびの共同募金の配分金を活用して、非常食と防災備品(=LEDタイプの懐中電灯)の整備を実施する。なお、非常食は施設の利用者、利用者の家族、地域住民などを配布対象とし、毎年実施する避難訓練開催時等において、非常食を利用した訓練を実施する予定である。

ありがとうメッセージ

このたびは、赤い羽根共同募金の配分金を交付いただき、ありがとうございました。 当施設においては、平成10年の8.27福島県豪雨、平成23年の東日本大震災と2度の大規模災害を経験し、防災備品の拡充など多くの課題が浮き彫りとなりました。当時の被災体験を踏まえ、これまでも法人全体として防災訓練の実施や防災倉庫の整備を進めて参りました。そして、今回の配分金により非常食約3,000食、水約1,000本、懐中電灯100本の整備を図り、さらに拡充させることができました。 自然災害が多く起きている昨今、万が一への備えは非常に重要です。今回整備した非常食や防災備品については、施設を利用されている方は勿論、地域の皆様に対する支援も含めて、積極的に活用していきたいと考えております。募金してくださいました多くの皆さまの温かいお気持ちに、心から感謝いたします。本当にありがとうございました。

いただいた寄付金は福島県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 地域防災倉庫整備事業(非常食及び防災備品等)
活動の目的 社会福祉施設支援
団体名 福島県きびたき寮
活動の対象 障害児者全般
活動のテーマ・分野 障害者福祉
活動の機能・形態 備品・機器・車両整備
活動内容の補足事項 非常食、防災備品など
助成金の使途 備品購入費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
84
収入の内訳
共同募金助成額
1,000,000
その他の収入額
117,085
活動を実施した場所 福島県きびたき寮
活動を実施した年度 平成29年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人福島県共同募金会

〒960-8141 福島県福島市 渡利字七社宮111 県総合社会福祉センター
TEL:024-522-0822 FAX:024-528-1234
URL:http://www8.ocn.ne.jp/~akaihane/
e-mail:akaihane@axel.ocn.ne.jp

ページトップへ戻る