<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成27年度)

やまぐち発達臨床支援センター

『障がい児に関わる支援者のスキルアップの為の事業』

赤い羽根募金からの助成額
780,000 円
具体的な活動内容

平成7年度から活動を開始し、平成12年度からはNPO法人として活動。現在約132名の幼児から成人に至る子どもたちと関わってる。開始当初から行ってきている演習式セミナーを平成25年度、赤い羽根共同募金の助成により、安価になったため、多くの方に呼びかけることができている。県外からの参加者も多くなっており、夏季、春季セミナーでは、目の前の子どもに何をしたらよいのか悩んでいる教職員、関わり方で悩んでいる保護者支援として、即役立つ演習方式でのセミナーを開催し、子どもへの支援に生かして欲しいと考える。その他、保護者の方を対象に就学や就職などをテーマにした茶話会、等団体職員による外部講習への参加などを障がい児に関わる支援者のスキルアップのために予定している。また、職員の当センターでの数回の実習を企画し、センターで継続して研修を積んでいけるようにと考えている。

ありがとうメッセージ

平成28年度、みなさまのご厚意により助成を受けたことにより、春と夏にセミナーを開催することができました。夏季セミナーは、「音読のつまずき」「かけ算のつまずき」、春季セミナーは、「時計の学習のつまずき」をテーマに、教材を作成したり、教示の方法を参加者同士演習により学習したりしました。助成金をいただいたことにより、東京から講師を招聘できました。また、セミナー開催に向けて、職員も時間をかけながら教材作成等の準備ができ、それに伴う運営費も賄うことができました。茶話会、実習生の受け入れ等にも活用させていただきました。さらに今後も、継続して専門性向上のための研修を開催していく予定です。子どものサポーターが増えることを願っています。

いただいた寄付金は山口県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 障がい児に関わる支援者のスキルアップの為の事業
活動の目的 社会福祉施設支援
団体名 やまぐち発達臨床支援センター
活動の対象 障害児者全般
活動のテーマ・分野 障害者福祉
活動の機能・形態 研修・学習・体験
活動内容の補足事項 演習式セミナー
助成金の使途 研修費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
3
総利用者数
100
収入の内訳
共同募金助成額
780,000
活動を実施した場所 山口県内
活動を実施した年度 平成28年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■山口県共同募金会


TEL: FAX:

ページトップへ戻る