<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成29年度の募金をもとに行われた活動)

福岡県脊髄損傷者連合会

『広報誌発行事業』

赤い羽根募金からの助成額
350,000 円
具体的な活動内容

広報誌の発行により、会員をはじめ一般社会への情報提供と啓発活動や福祉制度の理解の促進、資源の拡充の促進、制度・資源の活用についてのサポートや各種活動の紹介を行う。

ありがとうメッセージ

当会の発行の会報である「わだち」は、会員の貴重な情報源として、時事的な問題と課題、障害者福祉政策等の情報提供、社会的な問題提起を含めて編集に努めています。幼児・子供への虐待・いじめをはじめ、現在は年齢を問わず暴行・殺傷事件や、高齢者の交通事故など、これまでにない惨状をていしています。起因の根底にある「利便性に依拠」し、危機管理(凶器になるものへの)稀薄性は蔓延しています。これからの「公共交通機関」の在り方についての再考は、国民一人一人の緊急課題であるといえます。「わだち」は、当会会員のみではなく、全国の仲間(各県支部)をはじめ県内の関係機関等への配布を継続的に行っています。全国的な連携と活動の広がりをもとめてやみません。今後とも障がい当事者の貴重な情報源となるよう取組みますので、当会の本事業へのご支援をいただきますようお願い申し上げます。

いただいた寄付金は福岡県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 広報誌発行事業
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 福岡県脊髄損傷者連合会
活動の対象 障害児者全般
活動のテーマ・分野 障害者福祉
活動の機能・形態 資材・広報物制作
活動内容の補足事項 広報誌「わだち」
助成金の使途 広報費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
6
総利用者数
100
部数・個数
500
部・個
収入の内訳
共同募金助成額
350,000
活動を実施した場所 福岡県脊髄損傷者連合会
活動を実施した年度 平成30年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人福岡県共同募金会

〒816-0804 福岡県春日市 原町3-1-7 クローバープラザ内
TEL:092-584-3388 FAX:092-584-3386

ページトップへ戻る