<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成29年度の募金をもとに行われた活動)

福岡県更生保護協会

『機関誌発行事業』

赤い羽根募金からの助成額
800,000 円
具体的な活動内容

更生保護事業啓発のため、保護司を始め民間篤志者の理解・協力のもと「犯罪や非行のない明るい社会」の実現に向け努力しています。現在の社会経済の情勢や地域社会の変動により、会員数が減少傾向にあるが、機関紙発行を通じて広報啓発に努めている。

ありがとうメッセージ

更生保護事業とは、みんなが安心して暮らせる安全で明るい社会を築くために、ひとたび過ちを犯した人々に対し、二度と過ちを繰り返さないよう生活の指針や目標をもってしっかりと生活できるように手助けをしたり、犯罪や非行を予防するためのキャンペーンや講演会シンポジウム開催などで地域の方々へのご理解を深めるための様々な活動を日夜展開しています。当法人は、日夜尽力されている保護司や更生保護婦人会、BBS会など、更生保護の担い手たちが円滑に活動できるよう、助成・援助をするほか、犯罪予防や更生保護に関する世論の啓発を図るための広報活動を行っています。機関紙「福岡更生保護」を年6回、又、別冊として❝社会を明るくする運動コンテスト❞の入賞作を刊行することが出来ました。保護司をはじめ多くの関係者の方々に更生保護関係の活動や最新情報を発信し地方自治体や広域の公民館等に配布することで、地域社会への橋渡しとなっています。

いただいた寄付金は福岡県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 機関誌発行事業
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 福岡県更生保護協会
活動の対象 更生保護関係者
活動のテーマ・分野 更生保護
活動の機能・形態 資材・広報物制作
活動内容の補足事項 機関紙「福岡更生保護」
助成金の使途 広報費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
6
総利用者数
3,700
部数・個数
4,000
部・個
収入の内訳
共同募金助成額
800,000
活動を実施した場所 福岡県厚生保護協会
活動を実施した年度 平成30年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人福岡県共同募金会

〒816-0804 福岡県春日市 原町3-1-7 クローバープラザ内
TEL:092-584-3388 FAX:092-584-3386

ページトップへ戻る