<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成29年度の募金をもとに行われた活動)

タンポポの会

『「タンポポの会」の定期演奏会とミニ講演会』

赤い羽根募金からの助成額
25,000 円
具体的な活動内容

 人工膀胱増設後の病後の相談、療養体験、器具の改善など経験を交換し、スト―マに関する知識の普及と会員同士の親睦を図る為の定期講演会を年1回以上開催したい。なお、3月の総会時にも、ミニ講演会を開催している。同時に会員の作品展も開催・展示している。
 人口膀胱造設者の交流と外出機会の活性化のため、定期講演会などの行事に出向くことを常態化させ、ストーマに関する知識はもちろん、時局に見合った講演内容で知識の向上、自己啓発に役立てて、元気でいきいきとした暮らしに寄与したい。毎年秋には「名所探索と食事会」を実施して会員同士の懇親に努めている。
【日時:年1回(H30.7)  場所:厚生連高岡病院】

ありがとうメッセージ

 これまでは民間企業の寄付金などで運営しておりましたが、企業の厳しい経費削減の中で賛助金も減り、さらに当会も会員の高齢化にて会員数の減少も加わって、会の財政的な基盤が脆弱となり、存続が危ぶまれる状況下となりました。
 人工ボウコウ増設のストーマ患者は減少傾向にありますが、未加入の患者に対して会への加入に注力し、会の存続を図っていきたいと思っています。

いただいた寄付金は高岡市で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(地域)
活動の名称 「タンポポの会」の定期演奏会とミニ講演会
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 タンポポの会
活動の対象 身体障害児者
障害児者全般
活動のテーマ・分野 障害者福祉
活動の機能・形態 交流・イベント
活動内容の補足事項 「タンポポの会」定期講演会
助成金の使途 謝礼
通信運搬費
消耗品費
旅費交通費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
14
収入の内訳
共同募金助成額
25,000
活動を実施した場所 厚生連高岡病院
活動を実施した年度 平成30年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■富山県共同募金会高岡市共同募金委員会

〒933-0866 高岡市 清水町1-7-30 高岡市社会福祉協議会館内
TEL:0766-23-2917 FAX:0766-26-2379
URL:http://www.city.takaoka.toyama.jp/ex/syakyo/
e-mail:t-syakyo@micnet.ne.jp

ページトップへ戻る