<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成29年度)

名古屋若松寮

『建物の補修 浴室の壁、床等の張替』

赤い羽根募金からの助成額
2,300,000 円
具体的な活動内容

〈現在の状況〉平成9年建設。平成28年4月に名古屋市から移管され故障箇所を修繕してきたが、財政面からすべて行うことができなかった。4ユニットにある浴室は、壁や床の抗菌技術が施されておらず、長年の使用で垢やカビが染みついており毎日の掃除にも苦慮している。
〈どのように改善したいか〉壁のタイルを汚れが付着しにくく、掃除が容易にできる浴室専用ボードに張り替える。床のタイルを抗菌作用のあるタイルに張り替える。
〈期待される効果〉浴室が清潔な環境になることで子どもたちが毎日気持ちよく入浴することができ、情緒の安定につながる。また、掃除の負担が軽減され時間に余裕ができることで、児童と触れ合う機会が多くなる。

ありがとうメッセージ

 大人も子供も一日の疲れはお風呂で流すもの。子ども同士の団欒、職員との触れ合いもお風呂にあります。開設以来約20年の利用で壁が変色し、タイルが剥がれたりしていたのを我慢して利用していましたが、この度、配分が決まり、壁と床タイルの張替えを行い見違えるほどきれいになりました。4ホームあるお風呂の壁の色もタイルの色も子どもたちが自分たちで決め、とても満足しています。 「さぁ、誰が次にお風呂に入るのー?」「おれーっ!ボクーッ!」「あたしーっ!」 「いつまで入ってんの!早くあがりなさいっ!」「まだーっ!もうちょっと!」そんな声が聞こえてきそうです。ありがとうございました。

いただいた寄付金は愛知県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 建物の補修 浴室の壁、床等の張替
活動の目的 社会福祉施設支援
団体名 名古屋若松寮
活動の対象 養護児童
活動のテーマ・分野 児童福祉
活動の機能・形態 施設整備
活動内容の補足事項 建物の補修(浴室の壁、床等の張替)
助成金の使途 建物増改築・補修
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
29
収入の内訳
共同募金助成額
2,300,000
活動を実施した場所 名古屋若松寮浴室
活動を実施した年度 平成30年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人愛知県共同募金会

〒461-0011 名古屋市東区白壁 一丁目50番地 愛知県社会福祉会館内
TEL:052-212-5528 FAX:052-212-5529
URL:http://www.aichi-akaihane.or.jp/

ページトップへ戻る