<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成29年度)

蒲生会大和荘

『機器備品整備 食堂用テーブル(9)、椅子(60)』

赤い羽根募金からの助成額
530,000 円
具体的な活動内容

〈現在の状況〉当施設では、食事の時間は全児童が食堂に集まり食事をしているが、食事の場には不適切といえるオフィス用会議机とビニールパイプ椅子を25年以上使用している。破損等があった場合はその都度補修を行っているが、経年劣化により痛みが多数目立っている。
〈どのように改善したいか〉現在は食卓の雰囲気に暖かみが欠けるためぬくもりを感じられる木目調の机や布を使用した椅子へ更新することで、食事の場を心落ち着く団欒の空間へ改善したい。
〈期待される効果〉子ども達は食事の時間を楽しみにしており、暖かみのある空間にすることで今まで以上に会話も弾み、良い関係を築くことができる。食べ物を雑に扱ったり偏食がある児童も落ち着いた空間で「食事は楽しい時間」と感じることで、食育の面でも良い効果が期待される。

ありがとうメッセージ

 皆様から頂きました募金は、食堂の机とイスの購入代金として使わせて頂きました。当施設では、入所児童、職員、皆で食事をします。今までは多人数で使えるように食事用ではない長椅子とパイプイスを使用していました。今回、木のダイニングテーブルと布のイスに入れ替えができたお陰で、食事の場が暖かみの感じられる空間に変わりました。また、一人一人のスペースが広く使える様になった為、食事中のトラブルも減り余裕をもって楽しく食卓を囲めるようになりました。今後はこの大きなテーブルを使用してバイキングなど入所児童が楽しめる食事のイベントも企画していきたいと思います。この度は本当にありがとうございました。

いただいた寄付金は愛知県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 機器備品整備 食堂用テーブル(9)、椅子(60)
活動の目的 社会福祉施設支援
団体名 蒲生会大和荘
活動の対象 養護児童
活動のテーマ・分野 児童福祉
活動の機能・形態 備品・機器・車両整備
活動内容の補足事項 機器備品整備 食堂用テーブル(9) 椅子(60)
助成金の使途 備品購入費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
65
収入の内訳
共同募金助成額
530,000
活動を実施した場所 蒲生会大和荘
活動を実施した年度 平成30年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人愛知県共同募金会

〒461-0011 名古屋市東区白壁 一丁目50番地 愛知県社会福祉会館内
TEL:052-212-5528 FAX:052-212-5529
URL:http://www.aichi-akaihane.or.jp/

ページトップへ戻る