<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成29年度)

ホームワーク板屋

『機器備品整備 耕運機・運搬用道板』

赤い羽根募金からの助成額
190,000 円
具体的な活動内容

<現在の状況>自動車部品の内職作業が中心の作業体系の中、自然と触れ合うことで気分転換を図るとともに自ら育て収穫する喜びを体験できるよう農作業を取り入れた。耕作面積200㎡を草取りと鍬や鋤で畑を耕すことは辛い作業となっており半分ほどしか作付けできていないが、収穫した野菜は無農薬で化学肥料不使用のため人気商品となっている。また、現在畑で収穫したさつまいもで干し芋を作り、商品化していくことを進めている。<どのように改善したいか>利用者も扱いやすい耕運機を使用し畑打ちを行うことで雑草対策の省力化、効率化を図り、農作業を辛いだけの作業から本来の目的である喜びを体験できる作業へと転換したい。また、畑の全てを活用し収穫量を増やし、利用者の工賃アップを目指したい。<期待される効果>・利用者の作業内容の改善・利用者の作業意欲の向上・収穫量アップによる作業工賃の向上・干し芋の商品化による作業工賃の向上

ありがとうメッセージ

この度は、皆さまのご支援により念願の耕運機を購入することができました。自然と触れ合い、植物を育て収穫する喜びを感じられるようにと始めた畑作業も、草取りに追われる毎日で、本来の目的を叶えることがなかなかできませんでした。種まきから収穫まで時間がかかり、すぐに結果は出ませんが、利用者、職員一丸となって畑仕事に取り組んでいきたいと思います。

いただいた寄付金は愛知県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 機器備品整備 耕運機・運搬用道板
活動の目的 社会福祉施設支援
団体名 ホームワーク板屋
活動の対象 知的障害児者
活動のテーマ・分野 障害者福祉
活動の機能・形態 備品・機器・車両整備
活動内容の補足事項 機器備品整備 耕運機・運搬用道板 
助成金の使途 備品購入費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
30
収入の内訳
共同募金助成額
190,000
活動を実施した場所 ホームワーク板屋 畑内
活動を実施した年度 平成30年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人愛知県共同募金会

〒461-0011 名古屋市東区白壁 一丁目50番地 愛知県社会福祉会館内
TEL:052-212-5528 FAX:052-212-5529
URL:http://www.aichi-akaihane.or.jp/

ページトップへ戻る