<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成29年度)

養護老人ホーム誠和荘

『機器備品整備 ナースコールシステム』

赤い羽根募金からの助成額
3,000,000 円
具体的な活動内容

<現在の状況>当施設は2階から4階が居室であり、各居室にナースコールシステムを設置している。現在、利用者からのコールは鳴るが職員の通話装置が故障しており、各居室との通話ができない状況である。職員が常駐する2階に受電盤があるため、3、4階の居室でコールが鳴ると確認の移動に時間がかかり即座の対応に苦慮している。特に夜間等手薄な職員体制時にはコール対応等により業務に支障をきたしている。日々20件程のコールがあり、今後も増加すると予想している。
<どのように改善したいか>設置から29年が経過しており、部品等の生産終了により修繕は不可能であるためナースコールシステムを一新したい。最新のシステムはPHS等の子機と接続しており、利用者からのコールに速やかに対応できる体制にしたい。
<期待される効果>整備することで緊急時にスムーズに対応することができ、入所者の一層の安全確保を図ることができる。

ありがとうメッセージ

 この度は、共同募金配分金によりナースコールシステムを導入することができました。旧ナースコールシステムにおいては、老朽化などによりコールは鳴るものの職員からの通話装置が一部故障しており、円滑な対応が困難な状況でした。今回のナースコールシステムでは、新たにPHSを使用しての通話が可能となりました。これにより、職員が移動中であっても、すぐに利用者様との通話が可能となり、迅速な対応ができるようになりました。利用者様や職員は、とても便利になったと大喜びしています。このナースコールシステムを有意義に使用させていただき、利用者の皆さまに笑顔あふれる生活を提供できるよう努力して参ります。ありがとうございました。

いただいた寄付金は愛知県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 機器備品整備 ナースコールシステム
活動の目的 社会福祉施設支援
団体名 養護老人ホーム誠和荘
活動の対象 要支援高齢者
高齢者全般
要介護高齢者
活動のテーマ・分野 高齢者福祉
活動の機能・形態 備品・機器・車両整備
活動内容の補足事項 機器備品整備 ナースコールシステム
助成金の使途 備品購入費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
110
収入の内訳
共同募金助成額
3,000,000
活動を実施した場所 誠和荘
活動を実施した年度 平成30年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人愛知県共同募金会

〒461-0011 名古屋市東区白壁 一丁目50番地 愛知県社会福祉会館内
TEL:052-212-5528 FAX:052-212-5529
URL:http://www.aichi-akaihane.or.jp/

ページトップへ戻る