<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成29年度)

地域活動支援センターワークルームかもめ

『車両整備(2000cc)(乗車定員9人)』

赤い羽根募金からの助成額
1,000,000 円
具体的な活動内容

<現在の状況>交通の不便な地域のため経済的に困窮している利用者も安心して通えるよう送迎を実施している。送迎と併せて内職製品の運搬を行っている車両は、知多半島の海岸沿いを毎日約80km、年間約2万km走行し、利用者が安心して通所できるよう体制を整えている。<どのように改善したいか>走行距離に加え海岸沿いの走行で潮風にあたる為、老朽化が進んでおり修理で対応することに限界がきている。自己資金だけで購入することは財政的に困難なため配分を希望する。<期待される効果>主に精神障害者が利用しているが、送迎ができなくなると家に閉じこもり、入院を余儀なくされる状態に追い詰められる場合がある。通うことが保障されることで不安定な精神状態が安定へと向かい、孤立を防ぎ自分だけでは外出が難しい利用者の「日常」と「安心」を保障していくことができる。
【走行距離:166,000km 初年度登録:平成21年5月】

ありがとうメッセージ

 当施設は、主に精神障害の方が利用されており、安心して通うことができるように送迎を行っております。年間約22,000㎞を走行し、今年度初めには18万㎞を超えました。車が急に壊れたからと言って購入できる資金はなく、車が無いと地理的だけでなく経済的に恵まれていない利用者さんたちは通うことができなくなってしまいます。大切な日中の居場所、日中活動の場が奪われ、家にこもることを強いられてしまいます。そんなことは何としても避けたいと思い、共同募金配分金の申請をいたしましたところ、なんと配分決定の通知をいただけたのです。新しい車によって、車の老朽化を心配することなく送迎ができるようになり、利用者さんの「日常」と「安心」を保障できるようになりました。これも連合愛知の皆様方が「連合愛知助け合い運動」を行ってくださっているおかげです。本当にありがとうございました。

いただいた寄付金は愛知県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 車両整備(2000cc)(乗車定員9人)
活動の目的 社会福祉施設支援
団体名 地域活動支援センターワークルームかもめ
活動の対象 精神障害者
活動のテーマ・分野 障害者福祉
活動の機能・形態 備品・機器・車両整備
活動内容の補足事項 車両整備(2000cc)(乗車定員9人)
助成金の使途 車両購入費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
30
収入の内訳
共同募金助成額
1,000,000
活動を実施した場所 ワークルームかもめ 近隣町内を送迎利用
活動を実施した年度 平成30年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人愛知県共同募金会

〒461-0011 名古屋市東区白壁 一丁目50番地 愛知県社会福祉会館内
TEL:052-212-5528 FAX:052-212-5529
URL:http://www.aichi-akaihane.or.jp/

ページトップへ戻る