<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成29年度)

晃陽職業センター

『(障害:生活介護、就労継続支援B型)避難スロープ及び手摺の改修工事』

赤い羽根募金からの助成額
1,500,000 円
具体的な活動内容

(障害:生活介護、就労継続支援B型)避難スロープ及び手摺の改修工事

ありがとうメッセージ

ある日ふと、避難スロープを下から見上げた時、スロープの床面を支えている梁の塗装が鉄部のさびで膨れ上がり、破れ、剥がれ落ちていました。
直接雨の当たらない部分がなぜ、他の部分よりも傷みがひどいのか業者に訊くと、床のコンクリートの防水が劣化し、雨水が浸み込み鉄骨まで達しているためで、一度水の通路ができると雨水がその通路に集まり、傷み方は早く激しくなるとのこと。財政厳しい折とはいえ、これは放置することが出来ない緊急事態でした。
関係者一同、祈る思いで共同募金に申請しました。配分が決定した日、「ウォーッ!」と声を上げ、ガッツポーズをとった太い腕は、毎日この50mのスロープで鍛えていた、車いすバスケットボールをやっている利用者の男性でした。
ありがとうございました。皆様の善意に感謝しながら、「避難」だけでなく、普段からいろいろな用途に利用させていただきます。

いただいた寄付金は栃木県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 (障害:生活介護、就労継続支援B型)避難スロープ及び手摺の改修工事
活動の目的 社会福祉施設支援
団体名 晃陽職業センター
活動の対象 障害児者全般
活動のテーマ・分野 障害者福祉
活動の機能・形態 施設整備
活動内容の補足事項 避難スロープ及び手摺の改修工事
助成金の使途 建物増改築・補修
活動の頻度・利用者数・個数・部数
総利用者数
20
収入の内訳
共同募金助成額
1,500,000
活動を実施した場所 宇都宮市
活動を実施した年度 平成30年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人栃木県共同募金会

〒320-8508 栃木県宇都宮市 若草1-10-6 とちぎ福祉プラザ内
TEL:028-622-6694 FAX:028-625-9643
URL:http://www.akaihane-tochigi.or.jp/
e-mail:kyoubo@akaihane-tochigi.or.jp

ページトップへ戻る