<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成29年度)

南山寮

『機器備品整備 ホームシアター映像処理システム一式(プロジェクター(4)、スクリーン(4)他)』

赤い羽根募金からの助成額
600,000 円
具体的な活動内容

<現在の状況>施設が小規模化していく中、法人内で1台のプロジェクターを共用しているが、使用頻度が高く、各ユニットで行う学習会やイベントで使用することがなかなかできない。
<どのように改善したいか>各ユニットで性教育や防災教育等の学習会や誕生日会、クリスマス会、映画観賞会等のイベントで自由に使えるホームシアターシステムを導入するとともに、海水浴や日帰り旅行、運動会やスポーツ大会で撮った映像を編集処理できる環境を整備したい。
<期待される効果>入所児童の最善の利益の保証につながる。また、今までよりもきめ細かい学習の機会、笑顔のあふれる機会を入所児童に提供できるだけでなく、地域の子ども会や町内会、法人内の高齢者施設の利用者にも利用していただくことで、地域貢献や世代間交流につながる。

ありがとうメッセージ

 このたびは、配分金によりホームシアター映像処理システムを導入することができ、ご寄付いただいたすべての皆様に心より感謝申し上げます。本システム導入により、子どもたちは大きなスクリーンで自主撮影した行楽行事等の思い出の動画や、大好きな映画を観ることができています。今後は地域の子どもたちにも呼び掛けて、映画上映することも可能となりました。また、職員も本システムを駆使して動画の編集や通信(おたより)の作成も容易になり、子どもたちだけでなく、その親も含む多くの人たちに、南山寮での生活の様子や雰囲気を提供できるようになりました。本当にありがとうございます。

いただいた寄付金は愛知県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 NHK歳末たすけあい
活動の名称 機器備品整備 ホームシアター映像処理システム一式(プロジェクター(4)、スクリーン(4)他)
活動の目的 社会福祉施設支援
団体名 南山寮
活動の対象 養護児童
乳幼児
活動のテーマ・分野 児童福祉
活動の機能・形態 備品・機器・車両整備
活動内容の補足事項 機器備品整備 ホームシアター映像処理システム一式(プロジェクター(4)、スクリーン(4)他)
助成金の使途 備品購入費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
54
収入の内訳
共同募金助成額
600,000
活動を実施した場所 南山寮 各ユニット及びふれあいホール
活動を実施した年度 平成30年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人愛知県共同募金会

〒461-0011 名古屋市東区白壁 一丁目50番地 愛知県社会福祉会館内
TEL:052-212-5528 FAX:052-212-5529
URL:http://www.aichi-akaihane.or.jp/

ページトップへ戻る