<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成29年度の募金をもとに行われた活動)

福島県腎臓病協議会

『福島県腎臓病協議会 第10回大会開催事業』

赤い羽根募金からの助成額
300,000 円
具体的な活動内容

共同募金の配分金を活用させていただき、当協議会の第10回大会を開催する。具体的には従来までの医療講演会形式ではなく、一般の市民の方にも親しめるようなアトラクションを計画している。なお、大会の記録集を2,600部程度作成し、会員のほか関係機関・団体等にも配布する予定である。

ありがとうメッセージ

共同募金の配分金により、去る6月10日、当協議会の第10回大会を郡山市のユラックス熱海で開催し、無事終了することができました。会員、病院スタッフ、家族ら約120人が参加し、長期透析者の表彰、大会宣言の採択、アトラクションなど多彩なイベントを催すことができました。
中でもアトラクションは、従来の透析関連の医療講演会に代えて、元福島テレビアナウンサーによる朗読会「アナウンサーたちが言葉で綴る物語の世界」を上演しました。市民にも親しめるイベントであったため、多くの市民が訪れ、熱心に見入っており好評でした。また、大会誌を約2600部作成し、会員をはじめ全国組織、市町村、医療機関、報道各社等にも配布させていただきました。
今回は一般市民の参加も多く、幅広く腎臓病患者の医療、福祉、生活の実態、当協議会の活動を理解していただけたものと思います。ご支援いただきました寄付者の皆様に感謝申し上げます。

いただいた寄付金は福島県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 福島県腎臓病協議会 第10回大会開催事業
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 福島県腎臓病協議会
活動の対象 長期療養者
活動のテーマ・分野 保健・医療
活動の機能・形態 研修・学習・体験
活動内容の補足事項 大会の開催
助成金の使途 謝礼
施設・備品の借上料
広報費
資料・資材作成費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
2,600
収入の内訳
共同募金助成額
300,000
活動を実施した場所 郡山市
活動を実施した年度 平成30年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人福島県共同募金会

〒960-8141 福島県福島市 渡利字七社宮111 県総合社会福祉センター
TEL:024-522-0822 FAX:024-528-1234
URL:http://www8.ocn.ne.jp/~akaihane/
e-mail:akaihane@axel.ocn.ne.jp

ページトップへ戻る