<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成29年度)

一般社団法人富山県手をつなぐ育成会

『県内の知的障害関係者の全体研修・交流会』

赤い羽根募金からの助成額
600,000 円
具体的な活動内容

【日時】平成30年6月3日
【会場】北アルプス文化センター(上市町)
【参加者数】602人
式典、全体研修会・交流会を行った。
全体研修会では、障害のある人を支える重要な制度の「相談支援」と「サービス等利用計画」について学び、今の暮らしと将来の生活設計や、親亡き後の地域生活について考える機会となった。
また、地域や子どもたちに向けた障害の理解啓発活動「キャラバン隊」による実演を行った。
当事者の研修会・交流会では参加本人たちによる企画・運営により、将来の暮らしや夢、仕事の悩み等を話し合い、講師からの助言を得た。レクリエーションは、地域や福祉関係から多数のボランティアに協力していただき、「よさこい」の体験等を楽しみ、交流を深める機会となった。

ありがとうメッセージ

【研修・交流会】県内の知的障がい当事者、その親や家族、関係者等が一堂に会し、全体研修会を行いました。ここ数年障害福祉制度は大きく変わり、障害のある人が地域で安心して暮らしていけるよう、様々なサービスが増えてきましたが、障害のある人にとって「親亡きあと」の地域生活は大きな課題です。今回の全体研修会では「親亡きあと」を見据え、「相談支援」という制度の重要性と、そこから見えてくる将来の生活設計づくり、障害のある人の記録を残しておく大切さを学びました。そして、医療機関、地域包括支援センター、社会福祉協議会、福祉サービス事業所、青年後見人、相談支援事業所等、地域のいろいろな機関との連携が重要であることを、参加者一同が再確認する機会となりました。当事者の研修・交流会では、多数の地域ボランティア等にご協力いただき、安心した環境の中、楽しく有意義な時間を過ごし、交流と理解を深める機会となりました。

いただいた寄付金は富山県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 県内の知的障害関係者の全体研修・交流会
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 一般社団法人富山県手をつなぐ育成会
活動の対象 知的障害児者
心身障害児者
介助者・家族
養護児童
家族
住民全般
福祉関係者、ボランティア
活動のテーマ・分野 障害者福祉
活動の機能・形態 研修・学習・体験
活動内容の補足事項 県内の知的障害関係者の全体研修・交流会
助成金の使途 謝礼
入場料・使用料
資料購入費
企画・調査・研究費
資料・資材作成費
消耗品費
旅費交通費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
602
収入の内訳
共同募金助成額
600,000
活動を実施した場所 北アルプス文化センター(上市町)
活動を実施した年度 平成30年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人富山県共同募金会

〒930-0094 富山市 安住町5-21 富山県総合福祉会館内
TEL:076-431-9800 FAX:076-432-6124
URL:http://www.akaihane-toyama.or.jp
e-mail:info@akaihane-toyama.or.jp

ページトップへ戻る