<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成29年度)

一般社団法人富山県手をつなぐ育成会

『障害のある本人・支援者の為の研修事業』

赤い羽根募金からの助成額
400,000 円
具体的な活動内容

【日時】年14回
【会場】サンシップとやま
【参加人数】221人
知的障がいのある人が、公共交通機関を利用しながら自立して参加者しやすいように、富山市中心部のサンシップとやまを会場に開催した。障害当事者たちによって決められたテーマで、毎回、話し合いや学習会等を行った。自然災害が多かったため、防災体験学習や、主催者教育の一環として、県議会の傍聴と議員との意見交換を行い、当事者の仕事や生活の現状と将来の希望等を伝える機会等を得た。
毎回、支援者(ボランティア)にもご参加いただき、助言をいただくと共に、障害のある人自身の悩みや、将来の希望等を理解していただく機会となった。当事者同士、交流しながら悩みを話し合ったり、制度について学び合うことで、互いの刺激となり、将来への自立と成長を促す場となった。

ありがとうメッセージ

【障がいのある本人・支援者のための研修事業14回】
県内各地から、知的障がいのある当事者が集まり、話合いや学習会、研修会などに参加しました。話合いや学習会の内容は、自ら企画し、支援者の協力を得て運営しています。
今回は、県外の当事者を招いての研修会・交流会や防災への意識を高めるための防災体験学習会、将来の暮らしについての学習会等、様々なことを学び合いました。また主権者教育の一環として、県議会の傍聴や県議会議員との意見交換を行い、障がい当事者の就労の現状や悩み、将来の暮らしの希望などを率直に伝える機会もありました。
各自が公共交通機関を利用して参加し、研修会の後には食事やカラオケを仲間同士で楽しむなど、地域の中で休日を楽しく過ごし、社会参加する良い機会にもなりました。

いただいた寄付金は富山県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 障害のある本人・支援者の為の研修事業
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 一般社団法人富山県手をつなぐ育成会
活動の対象 知的障害児者
心身障害児者
介助者・家族
養護児童
家族
住民全般
ボランティア、福祉関係者
活動のテーマ・分野 障害者福祉
活動の機能・形態 研修・学習・体験
活動内容の補足事項 障害のある本人・支援者の為の研修事業
助成金の使途 謝礼
入場料・使用料
資料・資材作成費
通信運搬費
消耗品費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
14
総利用者数
221
収入の内訳
共同募金助成額
400,000
活動を実施した場所 サンシップとやま
活動を実施した年度 平成30年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人富山県共同募金会

〒930-0094 富山市 安住町5-21 富山県総合福祉会館内
TEL:076-431-9800 FAX:076-432-6124
URL:http://www.akaihane-toyama.or.jp
e-mail:info@akaihane-toyama.or.jp

ページトップへ戻る