<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成29年度)

NPO法人富山県精神障害者家族連合会

『精神障がい者とその家族に対する社会の理解と協力を得るための広報・啓発活動事業』

赤い羽根募金からの助成額
220,000 円
具体的な活動内容

【富山かれんだより第78号】平成30年9月、3,000部
【富山かれんだより第79号】平成31年2月、3,000部
平成29年度より、名称を「家族会だより」から「富山かれんだより」に変更し、「社会」に対する広報・啓発誌として一新し、精神保健福祉に関する情報を充実し、読者投稿も掲載しました。
家族会員、社会復帰施設、医療機関、市町村、厚生センター、精神保健福祉関連各種団体等に配布しました。配布により、家族会会員のみにとどまらず。広く地域住民に精神保健福祉に関する情報を提供し、当会の活動内容の紹介だけでなく、精神障害者に対する誤解や偏見を取り除くことにつながっていると思われます。

ありがとうメッセージ

【富山かれんだより第78号】平成30年9月
【富山かれんだより第79号】平成31年2月
「家族会だより(富山かれんだより)」を発行・配布することにより、以下の効果がありました。
1.精神障害者とその家族に対する社会の理解と協力の促進
2.精神障害者とその家族が正しい知識を持ち、早期治療につなげる。
3.精神障害者とその家族に対する支援制度の充実
4.同じ悩みを持つ者同士で経験、相談内容、情報を誌上で交換しお互いに支え合う。
5.誰にも相談できずに孤立している精神障害者の家族を家族会につなげていく。
なお、「家族会だより(富山かれんだより)」の配布先からは、読者のページ等が増えたことにより、より楽しめる広報・啓発誌となったと好評をいただいております。また、編集会議を実施することにより、内容の充実に努めることで、当会の活性化にもつながりました。ありがとうございました。

いただいた寄付金は富山県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 精神障がい者とその家族に対する社会の理解と協力を得るための広報・啓発活動事業
活動の目的 その他の地域福祉支援
団体名 NPO法人富山県精神障害者家族連合会
活動の対象 住民全般
介助者・家族
活動のテーマ・分野 障害者福祉
活動の機能・形態 啓発・普及
活動内容の補足事項 精神障がい者とその家族に対する社会の理解と協力を得るための広報・啓発活動事業
助成金の使途 資料・資材作成費
通信運搬費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
2
総利用者数
6,000
部数・個数
6,000
部・個
収入の内訳
共同募金助成額
220,000
活動を実施した場所 県内
活動を実施した年度 平成30年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人富山県共同募金会

〒930-0094 富山市 安住町5-21 富山県総合福祉会館内
TEL:076-431-9800 FAX:076-432-6124
URL:http://www.akaihane-toyama.or.jp
e-mail:info@akaihane-toyama.or.jp

ページトップへ戻る