<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成29年度)

公益財団法人富山県移植推進財団

『臓器移植推進のための普及啓発事業(移植啓発のためのグッズの作成)』

赤い羽根募金からの助成額
250,000 円
具体的な活動内容

【期間】平成30年7月~
【取扱】中田図書販売「Booksなかだ」21店舗
中田図書販売の協力を得て、臓器提供の啓発を目的としたブックカバーを10万部作成し、配布を行った。
ブックカバーにあるQRコードには、富山国際大学附属高校の研究の内容を組み込んでいる。
デザインは、よしざき ようこ さん。
富山国際大学附属高校は、同志社大学生原ゼミと高大連携事業において意思表示の行動変容について研究を実施しており、そのアイディアをコラボレーションさせている。

ありがとうメッセージ

【ブックカバーで移植の情報提供】
中田図書販売の店員さんより、お客さんから好評であると連絡をいただいています。
臓器移植は、怖い印象を与えがちですが、かわいいイラストがデザインされたブックカバーで高校生が考えた内容であるため、柔らかく伝えることが出来ているのではないかと考えます。
世論調査では、若い18歳以上、29歳までの世代の臓器提供の希望は約70%。
正しい理解が、怖いイメージを払拭し、相互扶助の精神医基づいた意思表示という行動変容につながるのではないかと思います。

いただいた寄付金は富山県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 臓器移植推進のための普及啓発事業(移植啓発のためのグッズの作成)
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 公益財団法人富山県移植推進財団
活動の対象 住民全般
活動のテーマ・分野 保健・医療
活動の機能・形態 啓発・普及
活動内容の補足事項 臓器移植推進のための普及啓発事業(移植啓発のためのグッズの作成)
助成金の使途 謝礼
企画・調査・研究費
広報費
資料・資材作成費
旅費交通費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
100,000
部数・個数
100,000
部・個
収入の内訳
共同募金助成額
250,000
活動を実施した場所 中田図書販売「Booksなかだ」21店舗
活動を実施した年度 平成30年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人富山県共同募金会

〒930-0094 富山市 安住町5-21 富山県総合福祉会館内
TEL:076-431-9800 FAX:076-432-6124
URL:http://www.akaihane-toyama.or.jp
e-mail:info@akaihane-toyama.or.jp

ページトップへ戻る