<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成29年度)

富山県脳脊髄液減少症患者家族支援の会

『脳脊髄液減少症の啓発普及活動推進事業』

赤い羽根募金からの助成額
170,000 円
具体的な活動内容

第1回【日時】平成31年1月13日(日)13:30~15:20
【会場】 サンシップとやま研修室601
【参加者数】35人
障害年金の受給を考えている方や、更新を控えている方などが集まり、多くの勉強をしました。年々需給が困難となっており、需給のためのノウハウや方法を講師の方に教えていただきました。
第2回【日時】平成31年3月9日(土)13:30~15:30
【会場】 サンシップとやま研修室601
【参加者数】27人
脳脊髄液減少症についての勉強会を行った。最近小中高生の発症が多く養護教諭の方の参加もあり、発症時の対応の仕方など多くのことを学びました。
個別の相談も受けアドバイスいたしました。

ありがとうメッセージ

【脳脊髄液減少症にか係るセミナー等の事業】
障害年金セミナーについては、障害をお持ちの方が生活を保持していく上でのご自身の権利として申請できることを、多くの方々に知っていただける機会になり、大変良かったと思います。また申請にあたっての条件や申請書の書き方など、具体的なノウハウも知ることができました。脳脊髄液減少症勉強会は養護教諭の方の参加もあり、最近子どもの発症も多くなってきており、対応の仕方等を多くのことを学ぶことができて大変意義のある勉強会でした。障害年金専門の社労士や認定NPO法人脳脊髄液減少症協会の専門知識のある方をお招きして開催できたことは、共同募金会の助成金なしではできませんでした。共同募金に募金をしてくださった方々に深く感謝いたします。本当にありがとうございました。

いただいた寄付金は富山県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 脳脊髄液減少症の啓発普及活動推進事業
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 富山県脳脊髄液減少症患者家族支援の会
活動の対象 住民全般
活動のテーマ・分野 保健・医療
活動の機能・形態 啓発・普及
活動内容の補足事項 脳脊髄液減少症の啓発普及活動推進事業
助成金の使途 謝礼
施設・備品の借上料
広報費
通信運搬費
消耗品費
宿泊費
旅費交通費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
2
総利用者数
62
収入の内訳
共同募金助成額
170,000
活動を実施した場所 サンシップとやま
活動を実施した年度 平成30年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人富山県共同募金会

〒930-0094 富山市 安住町5-21 富山県総合福祉会館内
TEL:076-431-9800 FAX:076-432-6124
URL:http://www.akaihane-toyama.or.jp
e-mail:info@akaihane-toyama.or.jp

ページトップへ戻る