<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成29年度)

視覚障害者ITサポートとやま

『ブラインド&ビジョンケア便利グッズ展示会&相談会&講演会&音声パソコン体験事業』

赤い羽根募金からの助成額
350,000 円
具体的な活動内容

【6/23】富山県立富山視覚総合支援学校において開催。参加人数46名、スタッフ40名
【10/21】砺波チューリップ四季彩館において開催。講演会を併催。参加人数48名、スタッフ27名
【3/31】富山県民会館において開催。講演会を併催。参加人数60名、スタッフ39名
     講演会演題「視覚障害をもつ児のロービジョンケアと新しい視覚障害認定基準の概要」
     講師 石井雅子氏 新潟医療福祉大学 医療技術学部 視機能化学科

ありがとうメッセージ

平成30年度も赤い羽根共同募金の助成金をいただき、事業を実施することができました。来場者の中には、難病センターより紹介をいただいた20歳代女性と親御さん、40歳代男性と女性のお二人が相談に見えました。進行形の病気で、将来的には視力の低下、視野の欠損という精神的にストレスがかかるような状態で生活をしておられるとの話でしたが、来場していろいろな話が聞けて良かったとおっしゃてくださいました。
身体障害者手帳を持つことのストレスと、仕事ができなくなるのではないかというストレスを抱えながら生活しておられる視覚障害者の方々にとってこの相談会事業が、今後万が一、視力低下が進行していったとしてもこの事業により得た日常生活のQOLの向上につなげていければいいと思っています。
今後も継続して実施していきたいと思いますのよろしくお願いいたします。

いただいた寄付金は富山県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 ブラインド&ビジョンケア便利グッズ展示会&相談会&講演会&音声パソコン体験事業
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 視覚障害者ITサポートとやま
活動の対象 障害児者全般
活動のテーマ・分野 障害者福祉
活動の機能・形態 情報提供
活動内容の補足事項 ブラインド&ビジョンケア便利グッズ展示会&相談会&講演会&音声パソコン体験事業
助成金の使途 謝礼
保険料
施設・備品の借上料
資料・資材作成費
通信運搬費
消耗品費
宿泊費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
3
総利用者数
260
収入の内訳
共同募金助成額
350,000
活動を実施した場所 富山県立富山視覚総合支援学校、砺波チューリップ四季彩館、富山県民会館
活動を実施した年度 平成30年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人富山県共同募金会

〒930-0094 富山市 安住町5-21 富山県総合福祉会館内
TEL:076-431-9800 FAX:076-432-6124
URL:http://www.akaihane-toyama.or.jp
e-mail:info@akaihane-toyama.or.jp

ページトップへ戻る