<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成29年度の募金をもとに行われた活動)

日本ダウン症協会群馬支部

『30周年記念写真展「ぴかぴかの子どもたち~そして輝く大人へ」』

赤い羽根募金からの助成額
802,000 円
具体的な活動内容

ダウン症の理解促進のため、県内外6ヶ所で写真展開催。準備段階から社会との新たな関係を築いていく。撮影場所、展示会場も開拓。ダウン症の誤解や現状、幸せな部分と生活のしづらさの部分を伝えていく。また今後、写真展をきっかけに、訪問セミナー事業をさらに周知発展させていきたい。

ありがとうメッセージ

H30.11/23~12/2群馬県庁、12/7~12/9太田市学習文化センター、H31.1/9~1/14高崎市役所、1/25~1/27渋川すこやかプラザ、2/15~2/17足利コムファースト、2/16~3/15Itoyacoffee factoryで写真展を開催しました。「ダウン症のある子供たち」というパネルを用意し障害の特性を読んでから写真を見てもらう、写真自体にコメントをつける、といった工夫により、本人たちの「行動の理由」の理解につながるようにしました。「生活のしづらさ」を知ることで声がけなどの実際の関わりにも工夫が必要なこと、本人の気持ちに寄り添った対応が必要なことに気づいてもらえました。他にも体験コーナーを設けたり、30年の歩み、活動の紹介をして、相談会の日も設けました。

いただいた寄付金は群馬県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 30周年記念写真展「ぴかぴかの子どもたち~そして輝く大人へ」
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 日本ダウン症協会群馬支部
活動の対象 知的障害児者
活動のテーマ・分野 児童福祉
活動の機能・形態 啓発・普及
活動内容の補足事項 30周年記念事業写真展
助成金の使途 入場料・使用料
資料・資材作成費
通信運搬費
消耗品費
旅費交通費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
6
総利用者数
2,600
収入の内訳
共同募金助成額
802,000
活動を実施した場所 群馬県内・栃木
活動を実施した年度 平成30年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人群馬県共同募金会

〒371-0843 前橋市新前橋町 13-12 群馬県社会福祉総合センター
TEL:027-255-6596 FAX:027-255-6214

ページトップへ戻る