<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成29年度)

とこころ園

『機器備品整備 室内用マット 巧技台』

赤い羽根募金からの助成額
460,000 円
具体的な活動内容

<現在の状況>障害により一般の公園等の遊具を利用することが難しい場合が多いため、事業所内の一室を障害児の運動スペースとし、手作りの渡り板や台を使って感覚統合遊びを行ってきた。昨年末に近隣の空き工場を借りることができ、三輪車や水遊び、追いかけっこ等に利用している。 <どのように改善したいか>肢体不自由児もいるため屋内(空き工場)で安全に配慮しつつ、大きく体を使う感覚統合訓練ができるよう設備を整え改善を図りたい。 <期待される効果>安全安心な室内での様々な変化に富んだ運動を通じて「運動機能の改善」「基礎代謝の向上」「感覚を整える」ことを図り、本人の自尊感情を上げ、家庭での育児困難を軽減することで育て難さから虐待に至る可能性を減らす。また、よりスムーズな学校生活につなげ成人に向けて心肺機能の土台を作ることができる。

ありがとうメッセージ

 とこっ子は、発達の遅れや偏りのあるお子さんと、そのご家族が笑顔で暮らしていく為に、0才から100才までの切れ目のない支援を目指し、平成25年4月にスタートしました。偏りがあっても遅れがあっても、一人一人のお子さんがその子らしく生き生きと暮らしていく為には“好きなこと””楽しいこと”を沢山経験していくことが大切だと考えております。今回の助成金から購入させて頂きました巧技台セットとセーフティーマットは、このプログラムを一段と充実したものにしてくれました。遊具を組み合わせ、登る、降りる、渡る、滑る等の様々な身体の動きを楽しむことが出来るようになりました。それだけではありません。それらの組み合わせを職員と子供が一緒に考える、変化させるということも行っていけるのです。子供が自分の遊びを自分で作りあげていく力をつけていくことは、将来、自分の生き方を自分で考えていく基礎となっていきます。

いただいた寄付金は愛知県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 NHK歳末たすけあい
活動の名称 機器備品整備 室内用マット 巧技台
活動の目的 社会福祉施設支援
団体名 とこころ園
活動の対象 障害児者全般
活動のテーマ・分野 児童福祉
活動の機能・形態 備品・機器・車両整備
活動内容の補足事項 機器備品整備 室内用マット 巧技台
助成金の使途 備品購入費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
18
収入の内訳
共同募金助成額
460,000
活動を実施した場所 とこころ園内
活動を実施した年度 平成30年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人愛知県共同募金会

〒461-0011 名古屋市東区白壁 一丁目50番地 愛知県社会福祉会館内
TEL:052-212-5528 FAX:052-212-5529
URL:http://www.aichi-akaihane.or.jp/

ページトップへ戻る