<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成29年度)

盲導犬総合訓練センター

『機器備品整備 LED照明』

赤い羽根募金からの助成額
1,050,000 円
具体的な活動内容

<現在の状況>訓練施設設立時(平成21年)に導入した諸備品に経年による不具合が生じており、介助犬を希望する肢体不自由者が訓練施設に入所し、介助犬との生活体験や合同訓練を実施する際に本人及び介助者に不便をかけている。また、介助犬訓練のための備品にも同様に経年劣化や不具合が生じており、何度も修繕し、使用している現状である。
<どのように改善したいか>不具合が生じている宿泊設備に係る備品(洗濯機、電気ポット)、老朽化した犬関連の備品(犬用ゲート、洗濯機)を買い替えたい。
<期待される効果>施設の宿泊設備に係る備品を整備することで、入所する肢体不自由者及び介助者の入所中の不便を解消し、入所生活の質の向上に寄与する。また、訓練犬の訓練及び管理に係る備品を更新することで、介助犬の訓練・管理の円滑化に寄与する。

ありがとうメッセージ

 この度は、助成金により館内照明LED化事業を行うことができました。視覚障害者、盲導犬利用者の中には全盲ではありませんが、見えにくい、見えづらい、また暗い場所がダメ等々、「ロービジョン」と呼ばれる方たちがいます。東日本大震災以降、省エネルギー、照明減灯の機運が高まり、当施設でも蛍光灯を2本のところを1本外したり、使用してない場所ではカットなど行ってまいりましたが、「ロービジョン」の方より「なんか暗いよね」「廊下を歩くのが怖い」等々のご意見をいただいてまいりました。館内照明をLED化することで、照明減灯を行うことなく、盲導犬の歩行訓練もスムーズに行えるようになり、「ロービジョン」の利用者からは「明るくなった」「作業が楽に行える」等、たいへんご好評をいただいています。いただいたLED照明は末永く使えるよう、大切にしていきたいと思っております。この度はありがとうございました。

いただいた寄付金は愛知県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 機器備品整備 LED照明
活動の目的 社会福祉施設支援
団体名 盲導犬総合訓練センター
活動の対象 障害児者全般
介助者・家族
活動のテーマ・分野 障害者福祉
活動の機能・形態 備品・機器・車両整備
活動内容の補足事項 機器備品整備 LED照明
助成金の使途 備品購入費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
20
収入の内訳
共同募金助成額
1,050,000
活動を実施した場所 盲導犬総合訓練センター館内
活動を実施した年度 平成30年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人愛知県共同募金会

〒461-0011 名古屋市東区白壁 一丁目50番地 愛知県社会福祉会館内
TEL:052-212-5528 FAX:052-212-5529
URL:http://www.aichi-akaihane.or.jp/

ページトップへ戻る