<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成29年度)

櫛ケ峯町内会

『地域の災害予防対策~災害時、非難が困難な方等を地域でささえ合う~』

赤い羽根募金からの助成額
100,000 円
具体的な活動内容

デジタルトランシーバー 3台購入
当地域は、和歌山県の土砂災害警戒区域を含む地域が含まれ、災害発生時には地域を分断される可能性がある。そのため、地域住民の安否確認のため、災害情報連絡用のデジタルトランシーバーを3台購入します。購入後3月には地域住民で防災訓練を実施し、その際購入したデジタルトランシーバーの使用訓練を行い、避難困難が予想される方等の安否確認を出来るように住民の自主防災意識を高め災害発生時に備えます。

ありがとうメッセージ

町内会当日会員246世帯 平成30年2月4日避難訓練時に避難確認後、避難困難者等の自宅に班長さん、福祉委員さんと民生委員さんも入って25世帯36名の安否確認の訓練を助成金で購入したデジタルトランシーバーを使用し行った。又、訓練としては、当日安否確認者160名、事前欠席67世帯含まない。本部(町内会館)と現場での名簿消しこみがスムーズに行えた。土砂災害が発生した場合地域が分断されるのでこのあたりも今後は想定しながら無線機を活用しながら避難誘導等、安否確認についてどのように活用できるか訓練を継続しながら検討していきたい。

いただいた寄付金は和歌山県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 地域の災害予防対策~災害時、非難が困難な方等を地域でささえ合う~
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 櫛ケ峯町内会
活動の対象 住民全般
活動のテーマ・分野 災害対応・防災
活動の機能・形態 つながり支援
活動内容の補足事項 地域での防災訓練
助成金の使途 備品購入費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
160
収入の内訳
共同募金助成額
100,000
活動を実施した場所 白浜町
活動を実施した年度 平成29年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人和歌山県共同募金会

〒640-8319 和歌山県和歌山市 手平2丁目ー1-2 県民交流プラザ和歌山ビッグ愛7F
TEL:073-435-5231 FAX:073-435-5232
e-mail:akaihane@naxnet.or.jp

ページトップへ戻る