<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成29年度)

財団法人 山口県児童入所施設連絡協議会

『職員の専門性を高めるための取り組み』

赤い羽根募金からの助成額
100,000 円
具体的な活動内容

 児童養護施設等の入所児童(退園後児童)の自立に向けた取り組みを行う。 児童養護施設退園後の就職等に関連する、自立した生活(巣立ち)に一般的に不可欠な必需品等についてその経費を支援する。「背広一式」「寝具」「家電用品」「家賃・敷金」「生活費(1ヶ月分)」「運転免許」等

ありがとうメッセージ

中国地区の児童養護施設職員、行政機関並びに山口県里親会等が一堂に会し、参加者約191名がこれからの児童養護施設の在り方、子どもたちへの向き合い方について語りあいました。 児童養護施設に入所してくる子どもは、家庭の問題、発達障害など様々な問題を抱えていることが多く、職員は子どもに安心して話せる環境・人・雰囲気づくりをすると共に、職員に対しても同様の環境づくりが必要となります。上からの指示だけで決めるのではなくみんなで話しあい、意見を言える環境や一生懸命支援しているときに応援してもらえていると感じられる体制があると安心して業務に取り組めると思いました。今回の大会では様々な施設の方と普段の業務から生じる悩みや問題についての対応方法など意見を話し合うことができました。また、実践発表やケース検討を通し、他施設の取り組みを知ることができたので、今後それぞれの施設に置き換え、取り入れ、支援の発展に努めて

いただいた寄付金は山口県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 職員の専門性を高めるための取り組み
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 財団法人 山口県児童入所施設連絡協議会
活動の対象 児童
活動のテーマ・分野 児童福祉
活動の機能・形態 就労支援
活動内容の補足事項 入所児童の退園後の就職支援
助成金の使途
活動の頻度・利用者数・個数・部数
総利用者数
50
収入の内訳
共同募金助成額
100,000
活動を実施した場所 県内
活動を実施した年度 平成30年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■山口県共同募金会


TEL: FAX:

ページトップへ戻る