<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成29年度)

就労継続支援B型事業所 よこやま工房

『就労継続支援事業(障害者に働く場を提供し工賃向上を図る)』

赤い羽根募金からの助成額
560,000 円
具体的な活動内容

" 障害があり、一般企業での就労困難な利用者(29/4現在50名)に働く場を提供し、必要な体力、必要な能力を身につけ、毎年5~6名の方を一般就労へ繋げています。平成24年助成による(トラック購入)及び職員の採用により、授産活動(サービス支援事業・リサイクル事業等)が130%売上増の(13,623千円)となり、支払い工賃も2,584円増加致しました。その後も3年間でサービス支援事業は売上(17,517千円)平均工賃33,679円まで増加し、県内でも有数の事業所となりました。しかし、現状一般就労へ移行される方毎年5~6名ですが、それ以上によこやま工房利用者が増加し、この1年で8名の増加を見ています。今以上の売上げ増、工賃増は簡単にいかず、仕事内容の見直しが必要な状況であります。その中で、印刷事業は経験もあり、職員・利用者である程度増収が見込まれると思われます。 

ありがとうメッセージ

 大判プリンターの導入により平成30年度は印刷事業として250,470円のの売上げがありました。(29年度は0)横断幕やポスター、シール、のぼりの作成等で活躍しました。まだまだ十分ではありませんが、仕事の幅が広がり、工賃のUPに貢献しています。2台のパソコンについても、ITに詳しい職員により週1回PC教室を開催、毎日朝夕各1時間、エクセル・ワードを体得し一般就労に向けたスキルUPになっています。本当にありがとうございました。

いただいた寄付金は山口県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 就労継続支援事業(障害者に働く場を提供し工賃向上を図る)
活動の目的 日常生活支援
団体名 就労継続支援B型事業所 よこやま工房
活動の対象 障害児者全般
活動のテーマ・分野 障害者福祉
活動の機能・形態 就労支援
活動内容の補足事項 就労支援事業所の備品整備
助成金の使途 備品購入費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
総利用者数
11
収入の内訳
共同募金助成額
560,000
活動を実施した場所 岩国市内を中心に和木町・周防大島町
活動を実施した年度 平成30年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■山口県共同募金会


TEL: FAX:

ページトップへ戻る