<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成29年度)

スイッチ応援隊!人人

『障害を抱える方々の楽しみやコミュニケーションを支援する活動』

赤い羽根募金からの助成額
190,000 円
具体的な活動内容

障害のある方、特に重い障害を抱えている方々の楽しみやコミュニケーションを支援し、障害者自身の主体性を明確にし、更なる拡大に繋げていけるよう具体的に働きかけていく活動を続けている。
 H28年度は定例会を8回実施。その中で自宅や教育・福祉の現場で使うことの出来るスイッチの製作、学習リモコンやマウスの改造を実施。また、アプリや電子書籍、最新玩具、パワーポイント教材などの紹介も行った。
 より個別的なニーズにも対処しており、ワイヤレスチャイムの改造やベット上で使用できるスイッチの製作・モニターの設置も自宅に訪問し行っている。
 また、年1回公開講座を開催し、障害のある方のコミュニケーション支援について啓発の意味も含め学習する機会を設けている。H28年度は゛やりとりしていますか?"を演題に香川大学教育学部教授の坂井聡氏にご講演をいただいた。

ありがとうメッセージ

赤い羽根共同募金の助成金のおかげで、コミュニケーション支援機器を購入し、障害をお持ちの方に機器のデモンストレーションや貸出しを行い、機器の導入のお手伝いを行なうことができました。また、公開講座を開催し、県内全域から多数の方々にご参加いただき、肢体不自由のある方のコミュニケーション支援について学ぶことが出来ました。購入した機器や研修会で学んだ事を今後の活動に更に活かして参ります。寄付をしていただいた皆様本当にありがとうございました。 

いただいた寄付金は山口県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 障害を抱える方々の楽しみやコミュニケーションを支援する活動
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 スイッチ応援隊!人人
活動の対象 障害児者全般
活動のテーマ・分野 障害者福祉
活動の機能・形態 交流・イベント
活動内容の補足事項 公開講座
助成金の使途
活動の頻度・利用者数・個数・部数
総利用者数
100
収入の内訳
共同募金助成額
190,000
活動を実施した場所 下関市とその周辺
活動を実施した年度 平成30年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■山口県共同募金会


TEL: FAX:

ページトップへ戻る