<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成29年度)

由宇町更生保護女性会

『更生保護活動に対する援助、協力』

赤い羽根募金からの助成額
20,000 円
具体的な活動内容

子どもたちへの声かけ、見守りなど、地域に根差した活動を行い、毎年行われる「社会を明るくする運動」に参加し、犯罪予防の啓発に協力します。
・「社会を明るくする運動」(毎年7月)に参加し、町内で街頭キャンペーンを行う。
・「福祉のつどい」に参加し、講演の受講や出店なども行い、地域との連携を深める。
・更生保護関係の研修会や講演会に参加し、会員の学びを深め、活動につなげる。
・老いも若きもゆうあい子ども食堂へのボランティア協力。

ありがとうメッセージ

 更生保護女性会は、更正保護事業に進んで協力し、犯罪や非行のない明るい社会を実現しようとするボランティア団体です。次代を担う青少年の健全育成に努めることも重要な活動です。
 児童の委員会活動の日に由宇小学校の校門辺りの草取りを会員で行った後、委員会活動の時間になると園芸委員会の児童と一緒に花壇の草取りやプランターの手入れなど、子どもたちと一緒に活動しました。今まで会員各々で道具を持参していましたが、赤い羽根の助成金によって会で揃えることができ。活動もしやすくなりました。
 下校する子どもたちから「こんにちわ」「ありがとうございます」と声をかけてもらいます。「さようなら。気を付けて帰ってね」とこちらも返します。委員会活動で子どもたちと会話しながらする作業も楽しいです。
 更女(こうじょ)のおばさんたちを身近に感じて地域で見守られていると感じてほしいと活動しています。

いただいた寄付金は岩国市で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(地域)
活動の名称 更生保護活動に対する援助、協力
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 由宇町更生保護女性会
活動の対象 更生保護関係者
児童
青少年
活動のテーマ・分野 更生保護
活動の機能・形態 啓発・普及
活動内容の補足事項 非行防止、社会を明るくする運動
助成金の使途 研修費
通信運搬費
消耗品費
旅費交通費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
35
総利用者数
174
収入の内訳
共同募金助成額
20,000
活動を実施した場所 岩国市立由宇小学校他
活動を実施した年度 平成30年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人山口県共同募金会 岩国市共同募金委員会 由宇地区共同募金委員会

〒740-1428 岩国市由宇町中央 1丁目8-35
TEL:0827-63-3022 FAX:0827-63-3522
e-mail:yuusibu@iwasha.jp

ページトップへ戻る