<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成29年度)

第49回中国・四国地区救護施設研究協議大会実行委員会

『「第49回中国・四国地区救護施設研究協議大会」の開催』

赤い羽根募金からの助成額
200,000 円
具体的な活動内容

本大会は、平成30年6月に中国・四国地区救護施設職員約150名が参会して、時代のニーズに応える充実した施設運営にするため2日間にわたって研究協議を行いますが、これに要する経費(会場使用料・講演講師謝金・大会資料報告書作成等)が、2,800,000円と多額であります。開催するため経費として、各施設においても負担の努力をし、加えて山口県、山口県社会福祉協議会、下関市、下関市社会福祉協議会、全国救護施設協議会等から助成を願うことにしておりますが、なお、相当額不足する実情であります。よって、是非、対象経費についてのご支援をお願いいたします。  (過去、平成21年6月に開催された第40回中国・四国地区救護施設研究協議大会時においては、助成のご支援をいただいております)

ありがとうメッセージ

平成30年6月グランドホテル下関にて、中国・四国地区の救護施設職員が集まり研究協議大会を行いました。各施設に実践事例を通じて活発な意見交換を行い、大変充実した大会となりました。今回9年ぶりに下関市で開催する運びとなり、他県から多くの方々にお越しいただき、山口県及び下関市の魅力も発信することができました。ありがとうございました。

いただいた寄付金は山口県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 「第49回中国・四国地区救護施設研究協議大会」の開催
活動の目的 日常生活支援
団体名 第49回中国・四国地区救護施設研究協議大会実行委員会
活動の対象 低所得者・要保護世帯
活動のテーマ・分野 生活困窮者支援
活動の機能・形態 交流・イベント
活動内容の補足事項 中国・四国地区救護施設研究協議大会
助成金の使途
活動の頻度・利用者数・個数・部数
総利用者数
150
収入の内訳
共同募金助成額
200,000
活動を実施した場所 中国・四国地区9県内の救護施設
活動を実施した年度 平成30年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■山口県共同募金会


TEL: FAX:

ページトップへ戻る