<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成29年度)

更生保護法人 山口県更生保護協会

『犯罪や非行を防止し、立ち直りを支えるための更生保護活動』

赤い羽根募金からの助成額
300,000 円
具体的な活動内容

(1) 犯罪予防活動や更生保護活動の啓蒙や啓発を果たすために、機関紙「やまぐち更生保護」を年4回発行する。                                    (2) 更生保護事業法に基づく対象者(被保護者)に対して金品の給与または貸与を行う。

ありがとうメッセージ

①機関紙「やまぐち更生保護」発行事業                                 A4版6ページで、年4回「機関紙」を発行しています。1回の発行部数は、2,700部で、県内の保護司はもとより、更生保護活動に携わる方々や更生保護関係機関や団体に届けています。情報交換の契機などに活用していただいたりしており、大変感謝されています。広報媒体である「機関紙」の果たす役割は極めて重要です。更に充実させて参りたいと考えています。          
②更生のための援助(金品給与・貸与)   金品給与又は貸与は、更生をめざそうとする被保護者(対象者)に対して、帰住旅費・当座の生活費・食費・医療費など、緊急を要する場合に行なうものです。 国費で援助が難しい場合の支給でもあり、対象者が増加する中で、こうした金品援助の支給は、対象者にとっては大変有難く感謝されているところです。

いただいた寄付金は山口県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 犯罪や非行を防止し、立ち直りを支えるための更生保護活動
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 更生保護法人 山口県更生保護協会
活動の対象 更生保護関係者
活動のテーマ・分野 更生保護
活動の機能・形態 資材・広報物制作
活動内容の補足事項 機関紙「やまぐち更生保護」
助成金の使途
活動の頻度・利用者数・個数・部数
総利用者数
3,000
収入の内訳
共同募金助成額
300,000
活動を実施した場所 県全域
活動を実施した年度 平成30年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■山口県共同募金会


TEL: FAX:

ページトップへ戻る