<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成29年度)

更生保護法人和歌山県更生保護協会

『連絡助成事業“社会を明るくする運動”』

赤い羽根募金からの助成額
60,000 円
具体的な活動内容

すべての県民が犯罪や非行の防止と立ち直りについて理解を深め、それぞれの立場で力を合わせて犯罪や非行のない社会を築くため、“社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~として犯罪予防諸活動を推進します。
当法人は更生保護事業に対する連絡助成事業を行っている県下唯一の更生保護法人です。主な収入源は寄附と会費ですが、厳しい経済情勢の影響を受けて資金集めには毎年苦慮しています。本事業は和歌山県の犯罪を防止し、立ち直りを支える地域の力を作るために必要な事業であります。

ありがとうメッセージ

法務省が主唱する社会を明るくする運動は「犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ」をスローガンに、全ての国民が犯罪や非行の防止とあやまちを犯した人たちの立ち直りについて理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない安全で安心な地域社会を築こうとする全国的な運動です。その運動の一環として平成5年から始まったのが作文コンテストで、小・中学生に日常の家庭生活、学校生活の中で、犯罪や非行などに関して日頃考えていることや体験したことを作文にすることで、この運動に対する理解を深めてもらうことを目的としています。26回目の昨年は、和歌山県内の小・中学生から7115点の応募がありました。共同募金会からの配分金は作文コンテストでの優秀賞や優秀校への記念品やコンテストの応募チラシ優秀作文賞などに活用させていただきました。貴重な財源を配分いただき感謝申し上げます。

いただいた寄付金は和歌山県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 NHK歳末たすけあい
活動の名称 連絡助成事業“社会を明るくする運動”
活動の目的 その他の地域福祉支援
団体名 更生保護法人和歌山県更生保護協会
活動の対象 更生保護関係者
住民全般
活動のテーマ・分野 更生保護
活動の機能・形態 啓発・普及
活動内容の補足事項 社会を明るくする運動
助成金の使途
活動の頻度・利用者数・個数・部数
総利用者数
5,000
収入の内訳
共同募金助成額
60,000
活動を実施した場所 和歌山市
活動を実施した年度 平成30年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人和歌山県共同募金会

〒640-8319 和歌山県和歌山市 手平2丁目ー1-2 県民交流プラザ和歌山ビッグ愛7F
TEL:073-435-5231 FAX:073-435-5232
e-mail:akaihane@naxnet.or.jp

ページトップへ戻る