<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成29年度)

和歌山県障害者スポーツ指導者協議会

『障害者スポーツ普及教室及び指導ボランティア養成事業』

赤い羽根募金からの助成額
60,000 円
具体的な活動内容

日頃スポーツに親しむ機会が少ない障害者本人及び家族・関係者の方が、定期的に開催される教室に参加することで障害者スポーツを知り、楽しむ機会を提供する。また、参加する指導スタッフに対しては、活動の場を設けることで障害者スポーツ普及に関する知識と経験を養う機会とする。ボッチャ、フライングディスク、ふうせんバレーボールの3種目を実施。自由に種目を選んで、2時間の教室に笑い声をあげ、汗を流して過ごす。小学生以上の障害者や興味のある方が対象で、老若男女、障害の有無に関係なく、一緒にスポーツに取り組めており、家にこもりがちだった方が家族と一緒に出かけるきっかけになっている。スポーツ初体験の方が、友達を誘って参加するようになり、よい交流の場になっています。またスタッフにとっても、定期的に活動できる場があることで、スタッフ同士の交流の機会になり、知識とスキルを養う絶好の場になっています。

ありがとうメッセージ

皆さまの温かい寄付のお陰で、障害のある多くの方が楽しく暮らすきっかけ作りができております。
小学校低学年の参加者が多くなり、障害のある方が低年齢からスポーツを始めるきっかけとなっています。また、より重度の障害の方にも参加していただいておりますが、日頃は所属している施設等でボッチャの練習をしておられるそうで、この教室で多くの方と練習できて楽しいと話されていました。この活動を続けていくことで、スポーツを始めるきっかけとなってくれればと考えます。多くの仲間とスポーツをすることの楽しさを体験することで、気持ちが前向きになり、外出する機会が増える等、日常生活の様々なことに良い効果をもたらすと考えています。また、支えるスタッフの人数確保、サポート技術の向上が不可欠なため、人材育成にも力を入れていきたいと考えていますので今後ともご協力、よろしくお願いします。

いただいた寄付金は和歌山県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 NHK歳末たすけあい
活動の名称 障害者スポーツ普及教室及び指導ボランティア養成事業
活動の目的 その他の地域福祉支援
団体名 和歌山県障害者スポーツ指導者協議会
活動の対象 障害児者全般
活動のテーマ・分野 障害者福祉
活動の機能・形態 啓発・普及
活動内容の補足事項 障害者スポーツ普及教室・指導ボランティア養成
助成金の使途
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
12
総利用者数
600
収入の内訳
共同募金助成額
60,000
活動を実施した場所 和歌山市
活動を実施した年度 平成30年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人和歌山県共同募金会

〒640-8319 和歌山県和歌山市 手平2丁目ー1-2 県民交流プラザ和歌山ビッグ愛7F
TEL:073-435-5231 FAX:073-435-5232
e-mail:akaihane@naxnet.or.jp

ページトップへ戻る