<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成29年度)

和歌山ユネスコ協会

『「誰一人取り残さない」多様性と包摂性のある社会の実現に向けてSDGs推進事業』

赤い羽根募金からの助成額
200,000 円
具体的な活動内容

「誰一人取り残さない」多様性と包摂性のある社会の実現に向けて、2015年の国連総会で採択された17の国際目標であるSDGs≪持続可能な開発目標≫の推進のため、UNESCOの松浦元事務局長によるSDGsについての講演会と啓発グッズによる啓発活動を行う
事業の実施により著名な国際人による話題性と理解しやすい説明により、、1人1人がSDGsを意識して身近なところから行動することで「誰一人取り残さない」多様性と包摂性のある社会の実現ができる。

ありがとうメッセージ

今回は、赤い羽根共同募金の助成をいただき、より多くの方々に当ユネスコ協会が行っている活動が
SDGsの推進を図っていることを理解してもらうことができました。ありがとうございました。

いただいた寄付金は和歌山県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 NHK歳末たすけあい
活動の名称 「誰一人取り残さない」多様性と包摂性のある社会の実現に向けてSDGs推進事業
活動の目的 その他の地域福祉支援
団体名 和歌山ユネスコ協会
活動の対象 住民全般
「誰一人残さない」多様性と包括性のある社会に向けて
活動のテーマ・分野 その他の地域福祉
活動の機能・形態 啓発・普及
活動内容の補足事項 「誰一人取り残さない」多様性と包摂性のある社会の実現に向けてSDGs推進事業
助成金の使途
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
2
総利用者数
2,000
収入の内訳
共同募金助成額
200,000
活動を実施した場所 和歌山市
活動を実施した年度 平成30年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人和歌山県共同募金会

〒640-8319 和歌山県和歌山市 手平2丁目ー1-2 県民交流プラザ和歌山ビッグ愛7F
TEL:073-435-5231 FAX:073-435-5232
e-mail:akaihane@naxnet.or.jp

ページトップへ戻る