<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成29年度)

山形村 史談会

『郷土の歴史・文化等を学び記録保存し後世に繋ぐ事業』

赤い羽根募金からの助成額
23,000 円
具体的な活動内容

・「郷土」 149号、150号、151号の発行
・清水古道の手入れ(7月)
・村内探訪(7月)
・村外探訪(10月)
・文化祭参加(11月)
・道祖神と新そば祭り(11月)
・勉強会(清水寺、石造文化財、古文書講座など)
・歴史講演会(H31,3月)

ありがとうメッセージ

事業の目的もすべて達成できました。
特に10年来の目的の一つ「山形村の道祖神写真集」の完成と「双体道祖神の案内板」設置も完成し村内外の高い評価もいただき、小学生のふる里学習に活用いただけた事、村内外の道祖神めぐりの人が増加するなど忙しい1年でした。助成金の有難さを感じました。
ありがとうございました。

いただいた寄付金は東筑摩郡山形村で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(地域)
活動の名称 郷土の歴史・文化等を学び記録保存し後世に繋ぐ事業
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 山形村 史談会
活動の対象 高齢者全般
郷土史の調査研究、歴史資料・文化財収集と保存、講演会・見学会開催など
活動のテーマ・分野 社会教育・生涯学習
活動の機能・形態 研修・学習・体験
活動内容の補足事項 歴史講演会などの実施
助成金の使途 謝礼
施設・備品の借上料
企画・調査・研究費
広報費
資料・資材作成費
拠出金
研修費
通信運搬費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
30
総利用者数
500
収入の内訳
共同募金助成額
23,000
活動を実施した場所 村内及び村外
活動を実施した年度 平成30年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■山形村共同募金委員会

〒390-1301 東筑摩郡山形村 4520-1 保健福祉センターいちいの里
TEL:0263-97-2102 FAX:0263-97-2101
e-mail:poponet@yamagata-shakyo.jp

ページトップへ戻る