<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成29年度)

アクアの会

『山形村の自然保護及び調査研究・自然体験活動』

赤い羽根募金からの助成額
23,000 円
具体的な活動内容

主眼は、村にわずか残る昆虫(陸生・水生)や小動物・植物(特に身近にあった野の草や花木)を保護・増殖(ビオトープなどで)とする。
八幡神社南の「想い出探しの水辺」を拠点に、活動となるが、守って残すだけでなく、子どもたちを主体にとったりさわったりして、同じ地球に棲むものの一員である感覚と小さな命もともに大切な命であることを実感し、それが互いにふるさとを守る、仲間と守りあう優しさにつながってほしいと。

ありがとうメッセージ

今回は主にビオトープ想い出探しの水辺の整備、草刈りや板打ち、水草除去などに使う道具や刈払機用の燃料購入と水辺に生息する生き物の同定と子供達の説明資料として、昆虫類(水生、陸生)のハンドブックを購入することが出来ました。自然を守ると一口に言っても、都度、試行錯誤しながらの活動で、これで良いという区切りはありませんが、ただ守るだけでなく、一人でも多くの子供たちや村の人たちに体験を通して(どじょうすくいなど)ふるさとの思い出と共に次世代に手渡していきたいと思います。

いただいた寄付金は東筑摩郡山形村で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(地域)
活動の名称 山形村の自然保護及び調査研究・自然体験活動
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 アクアの会
活動の対象 児童
住民全般
村の自然を次代の子どもたちに引き継ぎたい。具体的には今ある自然の保護と子どもたちを軸とする自然体験
活動のテーマ・分野 環境
活動の機能・形態 調査・研究
活動内容の補足事項 自然保護及び調査・研究・自然体験
助成金の使途 材料等購入費
備品購入費
消耗品費
燃料費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
10
総利用者数
150
収入の内訳
共同募金助成額
23,000
活動を実施した場所 ビオトープ“想い出探しの水辺”
活動を実施した年度 平成30年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■山形村共同募金委員会

〒390-1301 東筑摩郡山形村 4520-1 保健福祉センターいちいの里
TEL:0263-97-2102 FAX:0263-97-2101
e-mail:poponet@yamagata-shakyo.jp

ページトップへ戻る