<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成29年度)

福井県民生委員児童委員協議会

『民生委員児童委員ステップアップ研修会』

赤い羽根募金からの助成額
246,000 円
具体的な活動内容

近年、地域課題は多様化し、住民の抱える問題が深刻化する中で、民生児童委員には幅広い知識や傾聴等の相談技量が期待されます。
そのような中、本県の委員在任年数は短縮化傾向にあり、昨年12月の一斉改選では48%(882名)の委員が交代したことから、新任委員への体系的な研修機会の確保が重要になっています。
そこで、地域住民や専門職等との連携、協働により問題を解決につなげていく技法等について学ぶとともに、中堅委員から活動事例や支援事例について講話を聞く新任研修会を開催した。
実施:平成30年6月、参加:900名 会場:生活学習館、パレア若狭ホール

ありがとうメッセージ

 このたび、赤い羽根共同募金助成金の交付を受けて、県下で活動している一期目(3年未満)の新任民生委員児童委員の研修会を開催することができましたので、ご報告とお礼を申し上げます。
 民生委員児童委員は、地域の気がかりな高齢者や障がいをもった方、子育て家庭など住民の身近な相談相手として支援活動を行っています。
 今回、研修会を開催させていただき、私たち民生委員児童委員の役割や活動を再認識することができました。本日の研修を糧とし、誰もが住み慣れた地域で自分らしく暮らしていけるよう、「地域共生社会」の実現に向けた支え合いづくりに努めて参ります。
 募金をしてくださった多くの皆様の温かい気持ちに感謝します。ありがとうございました。

いただいた寄付金は福井県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 民生委員児童委員ステップアップ研修会
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 福井県民生委員児童委員協議会
活動の対象 住民全般
高齢者全般
障害児者全般
活動のテーマ・分野 地域活動
活動の機能・形態 研修・学習・体験
活動内容の補足事項 地域の支え合いづくり研修会
助成金の使途 謝礼
施設・備品の借上料
実費弁償
通信運搬費
消耗品費
旅費交通費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
2
総利用者数
830
収入の内訳
共同募金助成額
246,000
活動を実施した場所 パレア若狭「ホール」・鯖江市文化センター「ホール」
活動を実施した年度 平成30年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人福井県共同募金会

〒910-0026 福井県福井市 光陽2-3-22 福井県社会福祉センター内
TEL:0776-22-1657 FAX:0776-22-3093
URL:http://akaihane-fukui.jp/
e-mail:akaihane@mx2.fctv.ne.jp

ページトップへ戻る