<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成30年度)

小矢部市身体障害者協会

『秋季錬成会(レクリエーション大会)』

赤い羽根募金からの助成額
100,000 円
具体的な活動内容

身体障害者と家族を対象に、常日頃は家庭内での生活習慣による運動の不足や地域の人と交流の機会が少ない環境において、身体障害者が社会参加しやすい機会を提供する事業として計画しています。身体障害者団体が手作り事業として秋季錬成会(レクリエーション大会)を毎年1回開催しています。障害者専用のスポーツ「フライングディスク」競技に参加されて、運動を行うことがリハビリとなって身体障害者の健康増進につながっています。又、運動後の温泉入浴、交流夕食会などはリラックスして、気分転換を図り日頃の疲労回復になっています。また、歩行困難な人、聴覚不自由な人等障害の程度により助け合いして交流を図っています。

ありがとうメッセージ

私たち小矢部市身体障害者協会では、毎年共同募金より助成金をいただき、障害者の健康増進と生きがいのある地域活性化事業が続けられる事について、心から感謝申し上げます。障害者専用のスポーツ「フライングディスク競技会」を毎年行っています。県大会や国体を目指し上達することも大切でありますが、上達は目指せない人でも、リハビリと社会活動の参加を通じて、体力が衰えないようにする事も大切であります。小矢部市身体障害者協会では、楽しい行事で大勢の方に参加して頂くために、小矢部市独自の競技方法で実施しています。「フライングディスク競技会」は通常5m、7mですが、2ⅿ、3m、4m、5m、6m、7mと同等の人6グループに分けて、同等の人同士で楽しく競技をしています。共同募金から助成金のおかげで続けております。今後もよろしくお願いいたします。有難うございました。

いただいた寄付金は小矢部市で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(地域)
活動の名称 秋季錬成会(レクリエーション大会)
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 小矢部市身体障害者協会
活動の対象 障害児者全般
介助者・家族
活動のテーマ・分野 社会教育・生涯学習
活動の機能・形態 交流・イベント
活動内容の補足事項 フライングディスク大会
助成金の使途 保険料
入場料・使用料
広報費
備品購入費
通信運搬費
消耗品費
宿泊費
旅費交通費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
17
収入の内訳
共同募金助成額
100,000
活動を実施した場所 和倉温泉 宿守屋寿苑
活動を実施した年度 令和元年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■富山県共同募金会小矢部市共同募金委員会

〒932-0821 小矢部市鷲島 15 小矢部市総合保健福祉センター1階社会福祉協議会内
TEL:0766-67-8611 FAX:0766-67-4896
URL:http://www.oyabe.or.jp/
e-mail:tokubo@oyabe.or.jp

ページトップへ戻る