<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成28年度)

富山県視覚障害者協会

『視覚障害者文化祭』

赤い羽根募金からの助成額
117,000 円
具体的な活動内容

 県下の視覚障害者が一堂に会し、日頃の文化活動の発表や朗読家による小説や詩・富山弁昔話
よ豊かな社会生活を送るための福祉機器展、施術体験コーナーなどを通して、一層の社会参加の推進・理解啓発を図ることが出来た。また、多くのボランティアが参加したことで、利用者も共に学んだり楽しんだりして、日頃は互いに知ることのない情報を交換・共有する場とすることができた。
【日時:平成29年10月15日 会場:富山県視覚障害者福祉センター】

ありがとうメッセージ

毎年視覚障害者文化祭・福祉機器展を開催しています。朗読家による「小説と詩、童話そして富山弁昔話」では、情感豊かな語り口が参加者の心を和ませてくれました。一人で何役もの声を見事に使い分ける朗読の世界にいつの間にか引き込まれて、皆それぞれに情景を思い浮かべながら聞き入っている様子でした。また、福祉機器展示会コーナーでは、音声体温計や色彩読み上げ機など、ニーズに合った機器に対して利用者たちが熱心にせつめいを聞き、体験する姿を見ることができました。この文化祭では、利用者が日頃から努力を積み重ねている「生きがい教室」の活動を発表できる貴重な場でもあります。生き生きと発表する会員の表情がとても印象的でした。日頃は一堂に会することのあまりないボランティアの皆さんと利用者が共に活動できたことも大きな成果です。今後とも視覚障害者の福祉向上のため、温かいご支援をお願い致します。ありがとうございました。

いただいた寄付金は富山県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 視覚障害者文化祭
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 富山県視覚障害者協会
活動の対象 身体障害児者
介助者・家族
住民全般
ボランティア
活動のテーマ・分野 障害者福祉
活動の機能・形態 交流・イベント
活動内容の補足事項 視覚障害者文化祭
助成金の使途 謝礼
入場料・使用料
資料・資材作成費
研修費
通信運搬費
消耗品費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
142
収入の内訳
共同募金助成額
117,000
活動を実施した場所 富山県視覚障害者福祉センター
活動を実施した年度 平成29年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人富山県共同募金会

〒930-0094 富山市 安住町5-21 富山県総合福祉会館内
TEL:076-431-9800 FAX:076-432-6124
URL:http://www.akaihane-toyama.or.jp
e-mail:info@akaihane-toyama.or.jp

ページトップへ戻る