<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成30年度)

財団法人奈良県老人クラブ連合会

『老人クラブ広報活動推進事業』

赤い羽根募金からの助成額
400,000 円
具体的な活動内容

・機関紙「大椿寿」の発行 年3回、60,000部/1回
(配布先:会員世帯、一般高齢者、関係機関等)
老人クラブ活動の充実を図る目的で、高齢者に関する全国の情報や県行政の取り組み、また、高齢者の健康づくり、生きがいづくり、ボランティア活動・奉仕等の地域づくり活動の様々な取り組みを、県老連・市町村老連・単位老人クラブの活動事例として紹介する情報誌である。高齢者が気軽に活動や行事が参加でき、また非会員の方にも会員勧誘の資料としても活用し、一人でも多くの理解者を増やし、元気な高齢者の仲間づくりの推進を図る。
・老人クラブ活動関連資料(書籍・DVD・ビデオ)等の収集及び貸し出し
心の健康や身体の健康等の参考図書の購入、幅広い分野から世情に応じたものを収集し、広く貸し出しを行うことで高齢者のスキルアップに寄与する。

ありがとうメッセージ

 奈良県老人クラブ連合会は、「のばそう!健康寿命、担おう!地域づくり」をメインテーマに、高齢者自らの生きがいを高め、健康づくりを進める活動や、地域を豊かにするボランティア活動を各種行っています。今後、益々高齢者が増える中で私達「老人クラブ」の取組みや活動を広く発信し、「仲間づくり」を進めていきます。
 機関紙「大椿寿」の発行は、特に高齢会員・一般高齢者には重要な情報源となっています。ホームページでもご案内していますので是非ご覧ください。
 また、健康づくりを基礎とした、書籍・カセットテープ・DVD等の貸出も行っています。
 皆様からの善意のご寄付に感謝し、大切に活用させていただきます。

いただいた寄付金は奈良県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 老人クラブ広報活動推進事業
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 財団法人奈良県老人クラブ連合会
活動の対象 高齢者全般
活動のテーマ・分野 高齢者福祉
活動の機能・形態 資材・広報物制作
活動内容の補足事項 老人クラブ広報活動推進事業
助成金の使途 謝礼
施設・備品の借上料
企画・調査・研究費
広報費
備品購入費
通信運搬費
消耗品費
旅費交通費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
3
総利用者数
70,346
収入の内訳
共同募金助成額
400,000
活動を実施した場所 県老連事務所内
活動を実施した年度 令和元年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人奈良県共同募金会

〒634-0061 橿原市 大久保町320-11 県社会福祉総合センタ-4F
TEL:0744-29-0173 FAX:0744-29-0174
URL:http://www.nara-akaihane.com
e-mail:info@nara-akaihane.com

ページトップへ戻る