<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成30年度)

特定非営利活動法人 若狭美&Bネット

『アートによる障がい者等生きがい支援事業』

赤い羽根募金からの助成額
188,000 円
具体的な活動内容

当会では、平成30年5月に「熊川宿若狭美術館」を開館し障がい者の作品を展示しています。 鑑賞者(県民)の関心・理解・評価を高め、障がい者アートと現代アートが同じ土俵で鑑賞される環境を構築し、障がい者の美術をもう一つの現代美術として定着させ、障がい者と健常者が共に高め合い、認め合う共生社会の実現を目指したい。 そのため、陶芸、絵画、書道等の講座を開催し、多くの障がい者にアート作品に触れる機会と出展を呼びかけ発表会を開催し、表現の場と機会を充実させたい。
実施:毎月6回 会場:若狭ものづくり美学舎(若狭町熊川)、交流アートスペース(若狭町大鳥羽) 参加:200名 発表展示会:2020年3月

ありがとうメッセージ

 この度は、本法人の【アートによる障がい者等生きがい支援事業】にご支援いただき、ありがとうございました。
 ご支援いただいた寄付金は、絵画・造形活動の画材費に使用させていただきました。画材が充実したことにより、利用者の創作の幅が広がり、活動の充実が図れました。
 障がいを持った方が表現することは、特別なことではなく、ことばや動作と同じように、ごく自然なことであり、作品からいろいろな表情をみせてくれます。
 私たち支援者は、障がいを持った方に指導するのではなく、寄り添い、心地よい空間を提供できるように努力していきたいです。
 障がい者の芸術作品、活動は無限の可能性を秘めていると感じます。
 今後とも温かく見守っていただくよう、よろしくお願い申し上げます。

いただいた寄付金は福井県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 アートによる障がい者等生きがい支援事業
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 特定非営利活動法人 若狭美&Bネット
活動の対象 障害児者全般
活動のテーマ・分野 障害者福祉
活動の機能・形態 つながり支援
活動内容の補足事項 障がい者の芸術支援活動
助成金の使途 謝礼
入場料・使用料
材料等購入費
消耗品費
旅費交通費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
80
総利用者数
200
収入の内訳
共同募金助成額
188,000
活動を実施した場所 若狭ものづくり美学舎・Cネットおおとば寮
活動を実施した年度 令和元年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人福井県共同募金会

〒910-0026 福井県福井市 光陽2-3-22 福井県社会福祉センター内
TEL:0776-22-1657 FAX:0776-22-3093
URL:http://akaihane-fukui.jp/
e-mail:akaihane@mx2.fctv.ne.jp

ページトップへ戻る