<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成30年度)

高知県民生委員児童委員協議会連合会

『第19回高知県民生委員児童委員大会』

赤い羽根募金からの助成額
200,000 円
具体的な活動内容

第19回 高知県民生委員児童委員大会の開催経費として活用したい。

ありがとうメッセージ

昨年は、民生委員制度創設101年目として、新たな100年に向けて歩みだす大切な年となりました。本大会では、民生委員児童委員としての役割を考えるとともに、民生委員・児童委員活動の発展を期待することを目的として開催しました。基調講演では、尾﨑高知県知事から「日本一の健康長寿県構想第3期」と題し、身近な施策について講演をきただきました。その後、「様々な課題を抱えた人々を支えるために」と題したシンポジウムを行いました。県立大学の田中教授の講演をはじめ、県内の民生委員・児童委員の方から、子ども食堂での取り組みや生活困窮者自立支援事業との連携について実践報告をしていただき、関係機関や民生委員同士での連携、地域での見守り・支援を強めていくことの重要性について話し合いました。共同募金の助成金を活用させていただき、盛会に開催することができましたことに厚く御礼申し上げます。

いただいた寄付金は高知県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 第19回高知県民生委員児童委員大会
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 高知県民生委員児童委員協議会連合会
活動の対象 住民全般
高齢者全般
要介護高齢者
要支援高齢者
高齢者世帯
介護者・家族
障害児者全般
知的障害児者
身体障害児者
精神障害者
心身障害児者
介助者・家族
乳幼児
児童
青少年
一人親家族
養護児童
遺児・交通遺児
家族
災害等被災者
低所得者・要保護世帯
更生保護関係者
ひきこもりの人
DV被害者
その他
高知県内の民生委員児童委員
活動のテーマ・分野 社会教育・生涯学習
活動の機能・形態 研修・学習・体験
活動内容の補足事項 高知県民生委員児童委員大会
助成金の使途 謝礼
施設・備品の借上料
入場料・使用料
広報費
資料・資材作成費
設置費
通信運搬費
消耗品費
賃借料
旅費交通費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
1,000
収入の内訳
共同募金助成額
200,000
活動を実施した場所 高知県立県民文化ホール オレンジホール
活動を実施した年度 令和元年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人高知県共同募金会

〒780-8567 高知市朝倉戊 375-1 ふくし交流プラザ内
TEL:088-844-3525 FAX:088-843-6566
URL:http://www.akaihane-kochi.jp
e-mail:info@akaihane-kochi.jp

ページトップへ戻る