<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成30年度)

大阪府社会福祉協議会

『「当事者に学ぶ」交流・人権研修』

赤い羽根募金からの助成額
255,000 円
具体的な活動内容

誤った認識による差別や偏見、無理解に苦しみ、様々な生活課題を抱える当事者との交流を通じ、正しい知識や理解、人権尊重の精神を学ぶことにより、福祉に携わる関係者のこれからの活動や業務に活かす。 
【一泊交流研修会】ハンセン病国立療養所である邑久光明園と長島愛生園への一泊交流研修会を実施する。
【交流・人権研修】地域において様々な生活課題を抱えている方々に対し、地域において先駆的な取組み、支援を行っている施設や機関を訪問し、ソーシャルインクルージョンの視点を学ぶ機会を提供する。

ありがとうメッセージ

助成金により、邑久光明園と長島愛生園への一泊交流研修会と課題を持つ当事者との交流・人権研修を実施することができました。
ハンセン病の国立療養所である邑久光明園と長島愛生園では、講義や映像、入園者居宅訪問、歴史館等の見学を通して、誤った認識による差別や偏見の歴史について学ぶとともに、これからの仕事や生活の場面で新たな差別や偏見を生み出さないよう参加者全員で確認し合いました。
また、当事者との交流・人権研修では、『働きたい気持ちを持つ精神障害者が、働き続けられる様にしたい』という思いを持ち続け、働き続けたいと願う障がい者のために幅広い支援を展開している「NPO法人大阪精神障害者就労支援ネットワーク(JSN)」を訪問し、その支援の実際について学ぶことができました。

いただいた寄付金は大阪府で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 「当事者に学ぶ」交流・人権研修
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 大阪府社会福祉協議会
活動の対象 住民全般
福祉関係者等
活動のテーマ・分野 社会教育・生涯学習
活動の機能・形態 研修・学習・体験
活動内容の補足事項 当事者との交流・人権研修
助成金の使途 謝礼
保険料
施設・備品の借上料
研修費
通信運搬費
人件費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
2
総利用者数
40
収入の内訳
共同募金助成額
255,000
活動を実施した場所 邑久光明園、長島愛生園 他
活動を実施した年度 令和元年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■大阪府共同募金会

〒542-0065 大阪市中央区 中寺1-1-54 大阪社会福祉指導センター内
TEL:06-6762-8717 FAX:06-6762-8718
URL:http://www.akaihane-osaka.or.jp
e-mail:ai-kibou@akaihane-osaka.or.jp

ページトップへ戻る