<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成30年度)

ともしびプロジェクト宇都宮支部

『①語り場「リメンバー3.11」   ②3.11 ともしびプロジェクト』

赤い羽根募金からの助成額
300,000 円
具体的な活動内容

①語り場「リメンバー3.11」 :東日本大震災で被災し、栃木県内に避難している方々を語り部に迎え、震災発生時の様子や震災以降の生活などについて体験談を聴く場を設けた。避難生活のストレス軽減とともに、震災の風化防止、防災意識や支え合い・助け合い意識の醸成を図った。
②3.11 ともしびプロジェクト:「忘れないをカタチに」をテーマに、キャンドルホルダーに被災地や被災者へのメッセージ(1,500人分)を宇都宮市民から寄せてもらい、震災発生時刻の午後2時46分に黙とうを捧げ、キャンドルホルダーにともしびを灯すことで、犠牲者への慰霊と震災の風化防止を図った。また、震災の振り返りを目的に、福島県・宮城県出身の方々を語り部として迎え、震災の風化防止と一人ひとりが震災を自分ごととして考え、今後の防災対策と日常からの思いやりや助け合いの大切さを考える機会とした。

いただいた寄付金は栃木県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 ①語り場「リメンバー3.11」   ②3.11 ともしびプロジェクト
活動の目的 災害対応・防災
団体名 ともしびプロジェクト宇都宮支部
活動の対象 災害等被災者
住民全般
東日本大震災広域避難者及び宇都宮市民等
活動のテーマ・分野 災害対応・防災
活動の機能・形態 交流・イベント
活動内容の補足事項 ①語り場「リメンバー3.11」   ②3.11 ともしびプロジェクト
助成金の使途 謝礼
保険料
材料等購入費
資料・資材作成費
通信運搬費
消耗品費
燃料費
賃借料
旅費交通費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
4
総利用者数
1,500
収入の内訳
共同募金助成額
300,000
活動を実施した年度 平成30年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人栃木県共同募金会

〒320-8508 栃木県宇都宮市 若草1-10-6 とちぎ福祉プラザ内
TEL:028-622-6694 FAX:028-625-9643
URL:http://www.akaihane-tochigi.or.jp/
e-mail:kyoubo@akaihane-tochigi.or.jp

ページトップへ戻る