<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成30年度)

福島県視覚障がい者福祉協会

『視覚障がい者のための「プレクストーク教室」開催事業』

赤い羽根募金からの助成額
100,000 円
具体的な活動内容

点字やパソコン操作が苦手な中途視覚障がい者を対象に、手軽にデイジー図書を聞いて楽しむことができるよう、機器の操作方法を学ぶ教室を開催する。
今回、操作方法を学習する機器は平成29年度から新しく発売された「プレクストークポータブルレコーダーPTR3」である。この機種の発売をもって従来の機種は発売中止となり、早急に操作方法を学ぶ教室の開催が必要である。本事業を行うに当たり、協会としても2台の機器を購入したが、操作方法を学ぶ教室の開催経費が不足しているため、共同募金の配分金を活用する。
なお、具体的には、県内2会場での教室の開催と、希望者宅での家庭訪問による指導を予定している。

ありがとうメッセージ

共同募金の配分金をいただき、今年度も視覚障がい者を対象とした「プレクストーク教室」(※教室の開催と希望者宅での家庭訪問による指導)を行いました。
視覚障がい者は移動に困難さを抱えておられる方が多いことから、特に当協会が実施する訪問指導は、講師が直接自宅を訪問するため、自宅のパソコン環境で自分のパソコンやIT機器の操作を覚えられると大変好評です。今年度はガラ携がまもなく販売中止になることから、スマホやiPadに関する質問やその使用法、便利な機能に関する質問が多かったことが特徴的でした。参加者からは、「勉強になった」、「便利な使い方がわかった」などの感想をいただき、有意義な教室になったものと思います。
今後とも積極的広報活動を行い、教室の開催を通じて、一人でも多くの視覚障がい者の情報障がいのバリア解消に貢献していきたいと考えております。寄付者の皆さま、ありがとうございました。

いただいた寄付金は福島県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 視覚障がい者のための「プレクストーク教室」開催事業
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 福島県視覚障がい者福祉協会
活動の対象 心身障害児者
活動のテーマ・分野 障害者福祉
活動の機能・形態 研修・学習・体験
活動内容の補足事項 視覚障がい者のための「プレクストーク教室」
助成金の使途 謝礼
資料・資材作成費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
12
総利用者数
39
収入の内訳
共同募金助成額
100,000
活動を実施した場所 福島県内
活動を実施した年度 令和元年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人福島県共同募金会

〒960-8141 福島県福島市 渡利字七社宮111 県総合社会福祉センター
TEL:024-522-0822 FAX:024-528-1234
URL:http://www8.ocn.ne.jp/~akaihane/
e-mail:akaihane@axel.ocn.ne.jp

ページトップへ戻る