<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成30年度)

福島県腎臓病協議会

『広報・啓発グッズの製作事業(ベスト、のぼり旗、横断幕)』

赤い羽根募金からの助成額
300,000 円
具体的な活動内容

県腎臓病協議会は、「透析患者が安心して医療を受け、生活できる社会をつくる」を基本理念に様々な活動を展開している。政策活動として、行政機関や県民の皆さまに透析医療や賢人協活動への協力と理解を広めるための啓発・署名活動を実施しているが、その際に使用するベストやジャンパー等が整備後20年以上を経過し老朽化してきた。2020年には県内で初めて全国大会が開催されることも内定しているため、共同募金の配分金を活用して様々な啓発活動に使用する啓発グッズを作製する。

ありがとうメッセージ

赤い羽根共同募金の配分金により、約30年ぶりにベスト・のぼり旗・横断幕を新調することができました。会員が一堂に会する6月の県大会において、お披露目を兼ねて役員が真新しいベストを着用してみたところ、会員の皆さんより「揃っていていいわね!」との声を多数お寄せいただきました。
今後は、いわき市での臓器移植推進キャンペーン、9月には福島市・郡山市、10月には南相馬市でそれぞれ地区キャンペーンが開催予定となっておりますので、この際には新調した臓器移植への協力をお願いする横断幕やのぼり旗を掲げて、市民に協力を呼び掛けて参りたいと考えております。寄付者の皆さまに心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

いただいた寄付金は福島県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 広報・啓発グッズの製作事業(ベスト、のぼり旗、横断幕)
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 福島県腎臓病協議会
活動の対象 長期療養者
活動のテーマ・分野 保健・医療
活動の機能・形態 資材・広報物制作
活動内容の補足事項 ベスト、のぼり旗、横断幕
助成金の使途 資料・資材作成費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
200
部数・個数
200
部・個
収入の内訳
共同募金助成額
300,000
活動を実施した場所 福島県内
活動を実施した年度 令和元年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人福島県共同募金会

〒960-8141 福島県福島市 渡利字七社宮111 県総合社会福祉センター
TEL:024-522-0822 FAX:024-528-1234
URL:http://www8.ocn.ne.jp/~akaihane/
e-mail:akaihane@axel.ocn.ne.jp

ページトップへ戻る