<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成30年度)

福島県中途失聴・難聴者協会

『全日本難聴者・中途失聴者連合会、全国要約筆記研究会 東北ブロック大会開催事業』

赤い羽根募金からの助成額
200,000 円
具体的な活動内容

当協会は設立30年を超えたが、高齢化に伴い会員数が減少し、現在50名に満たない会員で何とか活動している状況である。
2019年9月、東北6県持ち回りで実施している「全日本難聴者・中途失聴者連合会、全国要約筆記研究会 東北ブロック大会」が本県で開催される。この大会は参加者の負担金により運営されるが、当協会からも30万円程度の負担が必要である。会員数の減少に伴い収入も減少しているため、共同募金の配分金を活用してブロック大会を開催する。

ありがとうメッセージ

赤い羽根共同募金の配分金をいただき、深く感謝申し上げます。
お陰様で「全日本難聴者・中途失聴者連合会、全国要約筆記研究会 東北ブロック大会in福島」の開催を94名の参加者にて実施することができました。
今年度は東北各県の会員減や地域行事等とも重なり、本大会への参加者数も減少するのではないかと心配しておりましたが、遠方からも会員・非会員問わず参加をいただいたほか、共同募金の配分金も交付いただきましたので滞りなく終了できたものと思います。
共同募金にご協力いただきました多くの皆さまに心からの感謝の気持ちを込めて、御礼とさせていただきます。これからも、難聴者や中途失聴者の福祉向上ために歩んで参ります。本当にありがとうございました。

いただいた寄付金は福島県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 全日本難聴者・中途失聴者連合会、全国要約筆記研究会 東北ブロック大会開催事業
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 福島県中途失聴・難聴者協会
活動の対象 身体障害児者
活動のテーマ・分野 障害者福祉
活動の機能・形態 研修・学習・体験
活動内容の補足事項 全日本難聴者・中途失聴者連合会、全国要約筆記研究会 東北ブロック大会の開催
助成金の使途 謝礼
施設・備品の借上料
広報費
資料・資材作成費
通信運搬費
消耗品費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
94
収入の内訳
共同募金助成額
200,000
活動を実施した場所 福島県内
活動を実施した年度 令和元年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人福島県共同募金会

〒960-8141 福島県福島市 渡利字七社宮111 県総合社会福祉センター
TEL:024-522-0822 FAX:024-528-1234
URL:http://www8.ocn.ne.jp/~akaihane/
e-mail:akaihane@axel.ocn.ne.jp

ページトップへ戻る