<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成30年度)

福島県ひまわり会

『福島県心理療育キャンプ開催事業』

赤い羽根募金からの助成額
300,000 円
具体的な活動内容

心理療育キャンプは、脳性まひや自閉的傾向、多動行動を持つ人たちが、宿泊集中療育を行うことにより、体の緊張の改善や社会性、自主性を身に着けることを目的に実施している事業である。実施に際しては、福島県障害児者の動作学習研究会の全面的な協力を得て41年間継続実施しているが、参加者の費用負担は重く、参加を見送る家族や当事者が多い。そこで、共同募金の配分金により講師料を賄い、参加費を抑えることで、より多くの障害児者が参加できるようにしたい。

ありがとうメッセージ

赤い羽根共同募金による令和元年度の配分金のお陰で、第43回目となる「福島県障がい児・者心理療育キャンプ」を無事に行うことができました。この療育キャンプは、脳性障がいによる手足言葉の不自由や、多動・自閉的傾向といった行動障がいを日常生活の中で改善していくため、動作学習の考え方を基に一週間の集団宿泊訓練(場所:磐梯青年交流の家)を行うものです。
今年も動作法の権威である愛知学院大学の先生をお招きし、4人のスーパーバイザーの先生方の指導の下、トレーナー、サブトレーナーなどが動作訓練を行いました。これにより体が楽に動かせるようになったり、落ち着いた生活が送れるようになったりと、大きな成果を上げることができました。配分金を活用させていただいたお陰です。
最後になりますが、募金をお寄せくださった多くの県民の皆さまに、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

いただいた寄付金は福島県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 赤い羽根共同募金(広域)
活動の名称 福島県心理療育キャンプ開催事業
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 福島県ひまわり会
活動の対象 障害児者全般
活動のテーマ・分野 障害者福祉
活動の機能・形態 研修・学習・体験
活動内容の補足事項 心理療育キャンプ
助成金の使途 謝礼
施設・備品の借上料
資料・資材作成費
通信運搬費
消耗品費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
80
収入の内訳
共同募金助成額
300,000
活動を実施した場所 福島県内
活動を実施した年度 令和元年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人福島県共同募金会

〒960-8141 福島県福島市 渡利字七社宮111 県総合社会福祉センター
TEL:024-522-0822 FAX:024-528-1234
URL:http://www8.ocn.ne.jp/~akaihane/
e-mail:akaihane@axel.ocn.ne.jp

ページトップへ戻る