<span>赤い羽根募金のつかいみち</span><span>赤い羽根募金のつかいみち</span>

赤い羽根募金の助成で行われた活動(平成30年度)

社会福祉法人瀬戸市社会福祉協議会

『機器備品整備 ボッチャボールセット、クロリティー公認セット』

赤い羽根募金からの助成額
100,000 円
具体的な活動内容

<現在の状況>地域の支えあい活動として居場所づくり(サロン活動)を支援するにあたり、必要とする備品を各サロンに購入する助成制度はなくクロリティーは他団体から借用している。また、市内の特別支援学校で取り組んでいるボッチャを活用して地域の方との交流を図り福祉教育を進めるにあたり、学校で所有する数では不足している。
<どのように改善したいか>当会で所有することにより、高齢者の支えあい活動としての居場所における活用及び障害理解として市内の特別支援学校の児童生徒との交流の機会を増やす。
<期待される効果>自主的なサロン運営に向けた取り組みのきっかけとしてクロリティーを取り入れることで参加者を募ることができ、パラリンピック種目として注目されるボッチャを体験することでともに生きる力を育むことにつなげる。

ありがとうメッセージ

 今回、共同募金の配分を受け、ボッチャとクロリティを整備することができました。子どもや障がいのある方、高齢者、誰もがレクリエーション・スポーツを通じて交流する機会を創出することを目的とし、夏休み期間に開催した「こどもふくし体験キャラバン」の一つとして活用し、障がい者とともにゲームを体験することができました。今後もボッチャやクロリティを地域の居場所づくりや福祉団体などにおいて活用する機会を増やし、支えあいの地域づくりと共生社会の実現につなげていきたいと思います。共同募金運動にご寄付をいただきました皆様に感謝いたします。

いただいた寄付金は愛知県で実施される活動に活用されます

活動の詳細

募金の種類 NHK歳末たすけあい
活動の名称 機器備品整備 ボッチャボールセット、クロリティー公認セット
活動の目的 社会参加・まちづくり支援
団体名 社会福祉法人瀬戸市社会福祉協議会
活動の対象 高齢者全般
障害児者全般
活動のテーマ・分野 高齢者福祉
活動の機能・形態 備品・機器・車両整備
活動内容の補足事項 機器備品整備 ボッチャボールセット、クロリティー公認セット
助成金の使途 備品購入費
活動の頻度・利用者数・個数・部数
実施回数
1
総利用者数
100
収入の内訳
共同募金助成額
100,000
活動を実施した場所 瀬戸市福祉保健センター、公民館等
活動を実施した年度 令和元年度

この団体への助成一覧および助成履歴を表示する。

この活動をご覧になった感想を
ご記入ください。

入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信した内容は、中央共同募金会を通じて地域の共同募金会に送られます。
ご協力、ありがとうございます。

お問い合わせ

■社会福祉法人愛知県共同募金会

〒461-0011 名古屋市東区白壁 一丁目50番地 愛知県社会福祉会館内
TEL:052-212-5528 FAX:052-212-5529
URL:http://www.aichi-akaihane.or.jp/

ページトップへ戻る